(後編)1000号メルマガで気づかなければ終わっていた。

前回の続き・・・

 

メルマガをイヤイヤながら始めた私ですが

それがきかっけで、いまや事業の組み立て方まで変わった

ストックビジネスを構築するのにもメルマガは効果的という

ことに気づいた。

 

 

書く事でコミュニティーを作る

まず、見渡せば、営業マンすらも、話すという行為が減ってきて、

メールなど書くという行為が劇的に増えて来ている。

 

アットオフィスは営業会社ですので、このスキル

の変化に気づいたことはとても大きい。

 

今では、書くのを嫌がっていた昔の私はどこかに行ってしまい、

ライティングスキルがいかに必要かを社員に説いています。

 

 

メルマガを始めても、うまく書けず。

 

ライティングを学んで、スキルを習得して、

 

出版「ストックビジネスの教科書」に行き着き。

 

今は、書くことでコミュニティーを作り

 

コミュニティーが仕事を劇的に変えるということに

気づきました。

 

 

コミュニティーを作り、維持するのに、

書くというライティングスキル、メルマガスキルが

武器になったんです。

 

 

自著でストックビジネスには17種類あると書いていますが、

ストックビジネスは継続ビジネスですので、リピーターが

溜まってきます。

このリピーターはコミュニティーになる可能性を秘めています。

 

 

 

最初に収益ユニットを作り、次にユニットを増やし

そしてユニットを維持する。

ユニットにはユーザーという「コミュニティー」のもとが生まれます。

 

この「コミュニティー」の存在に気づくか気づかないか

がこれからの成否の分かれ目になります。

 

 

初期はどんなに成功したビジネスでもチューニング

しないと廃れてしまう、チューニングで継続する鍵の一つが

「コミュニティー」

 

だから、ストックビジネスを目指す人はかならず

「コミュニティー」を作るスキルと、維持するための

スキルが必要になる日が、もうそこまで来ている。

 

不動産はコンセプトを持て

今、私が見ているのは、未来の不動産業です。

不動産は「持つ者」と「活かす者(テナント)」は本来別

なものですが、持つ者が自らが活かし方を発信していくと

いうことです。

不動産オーナーがコミュニティーを維持する時代になった。

 

不動産(場所)+ 活かし方(コト)

これを理解すると場所がコンセプトを発信することで

、継続的に活かしたい人に「選ばれる不動産」になる。

 

 

「それって超大型ビルの話でしょ、うちはそんなに大きくないから関係ないですよ・・」

 

と、よく言われます・・

 

 

ところが、

実際には日本の個人起業フリーランサーはまだまだ

増えていきます。

 

これから米国並みになるとするなら

フリーランサーは今の10倍以上になる。

 

その仕事スタイルは、オフィスで毎日働かない。

 

職住接近スタイルだから、一等地の大型ビルではなくていい

 

中小型のオフィスビルにもそのニーズは押し寄せて来るんです。

 

 

だから、

不動産オーナーはお金の使い方が変わってきます

単なる修繕は時代遅れ。 ✖ 

 

答えは:〇 コンセプトを作るためにお金を使います。

 

 

そして無駄なお金をかけずにコミュニティーを活用して

発信していく。

不動産は仲介任せで広告がいらない時代ではなく

自ら発信して行くことで収益を継続していく時代へ。

 

発信もお金をかけた広告をやらなくていい

少数のシンパを作ればいいんだから、むしろ広告は意味がないでしょう。

 

 

私は、レンタルオフィスインスクエア

カフェ・インスクエア、そして会議室アットビジネスセンター

使ってまさにその実験をしていますが、

 

次から次に口コミでイベントが入り始め手応えが出てきました。

 

ストックビジネスの成否をコミュニティーマネジメントが握っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ストックビジネスの教科書」を出版してから4刷18000部

が売れています!!
いよいよその内容をベースにライブトーク方式で公開コンサル

も回を重ねてきました。
IMG_0446 (2)

(5月開催:写真家のストックビジネス構築の様子)

 

 

【開催内容】
イベント名:ストックビジネス実践会 6月開催案内
基本的な流れは、私が相談者のコンサルを行う
トークライブですが、参加者の皆さんにも知識を深め、
考え方を理解していただく為にワークも取り入れます。
毎回、実際に事業を行いストック化を模索している経営者
の登場していただき、リアルなコンサルで、ストックビジ
ネス発想法をつかい構築するプロセス、考え方のコツをお
見せします。
期 日 :6月8日水曜日
時 刻 :19時より21時  開場18:30
人 数 :定員18人まで
料 金 :初回 10,000 円(一般の方 )※税込です。
2度目以降は8,000円
 
場 所 :カフェ・インスクエア
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-6-4 伊藤ビル6階

 

※ストックビジネス実践会、詳しくはこちら

 

毎回半数以上の方が前回参加者というリピート率。

この会の仕組みにストック要因があるのでこれも参考になる。



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.