(前編)1000号メルマが教えてくれたこと!

「毎日書かないなら。私は降りる」(怒)

 

この歳になって私と佐久間社長は怒られました。

 

 

5年前の恥ずかしい話です。

 

インスクエアというレンタルオフィスを5年前に

作った時に、起業家支援ができる施設にしたいと強く思いました。

 

でも、施設(箱)は所詮箱ですから、

思いは誰にも伝わらない日々でした・・

 

そんなある日、第1号で入居してくれた

PDBマーケティングの藤田社長から

「メルマガを書いたらいいよ」

とアドバイスをもらったんです。

 

 

藤田社長は、今はゆったりと企業コンサルをしていますが

元は会社を上場させたことのある名経営者です

 

たまたまその場に居た4人が輪番で書くことが決まったのですが

実は条件を突きつけられていて、毎日書けというんです。

 

舐めた口を聞いて、「週1回位のほうがいいんじゃないですか」

といったら、冒頭の怒りをかったわけです。

 

 

「みなさんならこんな時どうしますか?」

 

 

メンターに従え

メンターの必要性を説く私としては、実績のある方が

いうんだから、やってから考えようと思い素直に始めました。

 

ということで

毎日配信の「インスクエアビジネスニュース」

が誕生したんです。

 

 

それから、書物をしたことのない中年3人の下手くそな

コラムとメルマガ実力者藤田社長の長い旅が始まりました。

 

でもやると決めたら愚直に実践ですね。

これは成功する起業家の共通点ですから

途中でなにが起こっても毎日配信しました。

 

メルマガの意義で激論となって関係がまずくなった時でも

やるべきことは愚直に続けるですので、

休むことはなく、気づけば1000号を超えました。

 

IMG_3599 (2)IMG_3603 (2)

(先週の1000号記念打上 トルコ料理とベリーダンス

 奥から藤田社長、佐久間社長、松澤社長、インスクエア担当原、私)

 

 

振り返ってみるとこの経験が、人生を変えた。

 

私に素晴らしい気付きをくれたんです。

 

最初はアウトプットをするということに苦しさも

ありましたが、アウトプットするためにインプットを

いつも意識することで今まで気づかないビジネスチャンス

に気づきます。

 

書き手の一人、佐久間社長と私は同じように

営業上がり特有の、書くのが面倒で話すほうが早い

というタイプで、当初イヤイヤ組でした (笑)

 

そんな佐久間氏、いまや、ハラルジャパン協会の代表

として、週に2本、1万人以上の方に向けて欠かさず発信

して成功しています。

業界では知らない人はいない存在です。

 

 

さて、そういう私は、

 

書くということが財産(ストック)になる

という気づきを得ました。

今は、

配信の数、質、価値 ・・・

メルマガ1回数万円の価値を感じています。

 

後編に続く・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ストックビジネスの教科書」を出版してから4刷18000部

が売れています!!
いよいよその内容をベースにライブトーク方式で公開コンサル

も回を重ねてきました。
IMG_0446 (2)

(5月開催:写真家のストックビジネス構築の様子)

 

 

【開催内容】
イベント名:ストックビジネス実践会 6月開催案内
基本的な流れは、私が相談者のコンサルを行う
トークライブですが、参加者の皆さんにも知識を深め、
考え方を理解していただく為にワークも取り入れます。
毎回、実際に事業を行いストック化を模索している経営者
の登場していただき、リアルなコンサルで、ストックビジ
ネス発想法をつかい構築するプロセス、考え方のコツをお
見せします。
期 日 :6月8日水曜日
時 刻 :19時より21時  開場18:30
人 数 :定員18人まで
料 金 :初回 10,000 円(一般の方 )※税込です。
2度目以降は8,000円
 
場 所 :カフェ・インスクエア
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-6-4 伊藤ビル6階

 

※ストックビジネス実践会、詳しくはこちら

 

毎回半数以上の方が前回参加者というリピート率。

この会の仕組みにストック要因があるのでこれも参考になる。



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.