実践できない理論はゴミだ。リピーター作れるシンプルな方法。

昨日はSBA実践会の会員の方とのオンライン無料相談会の日でしたが、そこで出た課題に、既存顧客の離脱率が高まってきたというのがありました。

 

 

この方はサブスクでサービス提供していますが、ここにきて離脱率が高まってきたということでした。

 

 

まず離脱についてですが、全体の平均値で見ると問題が分からないので注意が必要です。

 

 

新規を取ろうとサービス広告で期待値をあげすぎれば、その時の新規顧客は一時的に離脱が増えるわけですから、利用顧客をグループで見て行かないと本当の原因がわかりません。

 

 

対処療法ももちろん話しますが、ストックビジネス実践会は体質改善をしますので本当の原因にフォーカスしていきます。

 

 

8月23日の実践会でその答えを出す約束をしました。

 

 

離脱率を止める体質改善方法は、提供側が無理せずに顧客をファン化できるかです。(ここではファンと言いましたが、一般的にロイヤルカスタマーとかアンバサダーとかヘビーユーザーなど複数の言い方があります。)

 

 

私達が8月23日に発表する大事な部分は、「提供側が無理せず」という部分です。

 

 

ファン化というとよく聞く言葉が、「一人一人に合わせた細かいフォローで関係性を高める」とか「顧客の心に寄り添い共感を生む」とかですが、これって実際にできますか?

 

 

事例で出てくる会社は、パタゴニアとか大きな会社です。

 

 

ある程度組織になっていて規模が大きな会社なら、次の課題としてこれは正解ですが、小規模の会社で毎月の売上に追われていてできるはずがないですよね。

 

 

SBAが発表するのはシンプルな解決方法です。

小規模でも、社長一人のコンサルでもできる顧客のリピーター化。

 

 

 

私達は誰でも可能な、再現性に徹底的にこだわっています。

 

 

シンプルじゃないとうまくいかない。

これは、経営者なら皆さんピンときます。

当日は、中小企業でも個人事業主でもできる方法を、徹底的にわかり易く解説していきます。

シンプルな方法だからこそ、きちんとした背景に基づくロジックを理解して、納得感がないと現場にうまく落とせません。

 

 

実際には、当日の解説で理解してから取り組むワークショップは、ワクワクものです。

 

 

8月23日は全て開示します。



SBA実践会ではストック化へのアプローチをアップデートしていきます。

それでは今日も仕事を楽しみましょう エンジョイ(^^♪



 

======================

ストックビジネスアカデミー実践会

入会方法はこちらから。







Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.