事業を危うくするライバルが現れたら何を考えるべきか

「強力なライバル出現」をストック思考で考えると見方が変わる
 

よく運を「引き寄せる」と言いますが、私は引き寄せて

もそれを形にできるか、つまり自分にとって価値ある

ものにできるかがポイントだと考えます。

 
 
たとえば、私にはZOOMの存在を教えてくれた恩人がいます。

そのおかげで、ZOOMというWEB会議システムを日本に

広める経験ができました。しかし、その恩人はZOOMの

ことを私以外にも話しているはずです。それをどんどん

具体的な形にして自分の事業の価値を上げるものにでき

たのは偶然ではないはずです。

 
 
そもそも私の会社が運営していた会議室事業にとって、

ZOOMのようなWEB会議システムは一見するとライバル

です。

 

ですから、初めてZOOMを知った時に私はこう思いました。
 
「これはいずれ自分の事業が奪われるのではないか?」
 
しかし、自分の事業に長期的な価値をもたらすものを

考える「ストック思考」では見え方が変わります。

どういうことかというと・・・この続きの内容は

 

Yahoo!ニュースで掲載されています

こちらをご覧ください

 



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.