2019年は商品サービスの「再定義」から

皆様今年も宜しくお願いします。

 

ストックビジネスアカデミーも3年目を迎えました。

 

 

「小さくても成長続ける事業」を手に入れるための

学びの場として今年も気づきのコンテンツをお送りいたします。

 

 

私個人的にはブームになりつつあるサブスクリプション

について深く研究していきたいと思います。

ストックビジネスとなるために継続課金は重要ですが

それをすれば良いとの誤解もあり、

大手さえも早期に撤退例がチラホラ・・・

 

 

 

最近わかったことがあります。

 

会員の方から「そういうことだったのか」という声も聞こえ

実際にストックビジネスの仕組みに気づいて実行している

方の共通点は、今の仕事とか、サービスとか、商品とかに対して

価値を「再定義」したところから一歩が始まっています。

 

 

もう少し詳しくいうと

今の商品サービスというものはお客様にどんな価値を提供しているか

を深く深く考えてみます。

 

そうすると、「これが得られば絶対に満足」する何かがはっきりします。

(ここが意外にもずれていることが多い)

 

 

セコムは警備というハードな行為を「再定義」

して安心を提供するということで「機械警備」に、

 

私はトンコツ専門ラーメン店を「再定義」して

「最新のラーメンを楽しむ場所」に、

 

又、無機質な貸し会議室を「再定義」して

安心してセミナー開催しやすい場所をコンセプトにした

アットビジネスセンターpremiumを作り

 

さらに最近は、気軽にWEB会議が出来る場所として

「ひとり会議室」という再定義した商品も送り出しました。

 

 

一例ではこんなことなのですが

 

再定義から出てきた価値を商品サービスに作りこんでいく中に、

「お客様が継続的に求める何か」を見つけて埋め組む感じ

がストック化へのプロセスです。

 

サービスの中に「ストックな要素を見つけて」埋め込む。

 

 

考えてみてください、

例えばあなたの仕事も提供しだしてから5年も過ぎていれば

お客様の状況も変わり当時とは望まれる価値も変わって

来ている可能性も大いにあります。

 

 

商品の形は昔と同だと、こちらはなにも変わっていません

からつい惰性でやっていることが、以外にもお客様の本質的に

求めている価値からずれてくる。

 

これって普通に起こることです。

 

 

競合も似たようなものを出してくるでしょうから、

お客様の満足する基準も違っているはずです。

 

 

でも社長業に忙殺されているとこれを見直すという

ことは、案外できないものです。

 

頭でわかっていてもなかなかできないんですね。

 

 

それを易しくガイドしていくのが「リノベーションシート」になり、

リノベーションシートを使って行う行為は、

商品サービスの価値の「再定義」なのです。

 

 

3年、5年先も通用する価値への「再定義」

 

 

そうして再定義された価値を提供するためには

必ずなにか新しいアイデアや仕組みが必要になります

 

それが

「アプローチ方法を考える」です。

 

そのために必要な物や手段を徹底的に探して行く。

 

そうは言っても自分だけでは煮詰まってしまうので、

そこを打破するのが異業種社長の本気の意見です。

お互いに意見しあう。

 

 

「異端の意見こそ宝」と言いますが

社内だけでやっても異端の意見は難しいですよね、

毎日同じ仕事をする社内の仲間に求めるのが難しい

のは当たり前ですね。

絶対的に社外の異業種の、それもできれば経営者の意見が欲しい。

 

 

SBAに来るとアイデアが浮かぶという意見が多いですが

この流れを皆で一緒になぞるのですから、出てくるのは当たり前です。

 

 

さあ2019年も始まりました

 

あなたの商品サービスの価値をもう一度「再定義」してみてください。

ストックを意識する情報をいつもインプットしていれば

気づきは何度でもやってきます。

 

もしかしたら、そこに金鉱脈が見つかるかもしれません。

 

 

年始早々からストック思考フルスロットルの内容になりましたが

止まりません。(笑)

 

みなさま今年も変わらずよろしくお願いします。

 

ストックビジネスアカデミー主宰

 

           大竹啓裕

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

新年エンジョイ懇話会

「エンジョイ先生に聞く!2019年展望」

さて2019年はどうなるか?

 

他では手に入らない特別な時間にご招待いたします。

 

おいしい食事とお酒を楽しんで頂きながら、そこでは、

 

経済の流れ、ビジネスの話、生き方、次の一手な

 

ど多様なテーマの話をします。

 

エンジョイ先生と大竹のストック思考と最先端の話を

 

絡めながらのトークセッション。

 

今回はゲストにAIの専門家佐藤学先生もお呼びして

 

みなさんお質問にも応えながら特別な時間を提供いたします。

 

 

と、文字で表現すると

 

「どんなすごいイケイケの会かな」と思いますが

 

そういう想像はしないでください。

 

ここがエンジョイ先生の世界観。

 

ゆるい。

 

とにかく自然体でゆるい雑談です。

 

これがないとSBAの新年は始まりません。

 

皆様にとって2019年が素晴らしい年となりますように!

 

ちなみにこれは、

一般の方が参加できる唯一のイベントです。

 

【開催内容】

期日:2019年1月22日(火)

時間:18時~21時 

場所:TOSA DINING おきゃく
住所:東京都中央区銀座1-3-13 オーブ プレミア2階 [地図

定員:30人(予定)※おかげさまでほぼ満席となりました

 

【 費用について 】※全て別途消費税

SBA会員ご自身:【参加費無料招待】+会食費別途

SBA会員紹介者: 同伴参加費3,000円+会食費別途  

         ※会員は1名同伴可能ですがその場合お連れ

          する方は参加費3千円と会食費となります。

一般参加者   : 参加費20,000円+会食費別途

 

会食費:1人8,000円

 

※参加できない方でも同時放映をご覧いただけます

SBA会員(オンライン会員、実践会員)なら会場から生中継を

無料で視聴できます。

会員用フェイスブックグループ「中央キャンパス」にて放送予定。

 

 

※一般の方の参加枠には限りがあります。

新年エンジョイ懇話会お申込みはこちら



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.