ストックビジネス実践会

(お知らせ)
ストックビジネス実践会は具体的に構築することを主眼としていますが、

 

ストックビジネス実践会:基礎を学んだ上での実践の場

 

ストックビジネス実践講座「2日間マスターコース」:基礎を学び構築する

スキルを習得する場

 

2階層にすることでより理解が早まり、実際の構築に早く着手できます。

そこで、ストックビジネスを学ぶ講座は、すべて2日間マスターコース

から初めて頂くこととなりました。

旧実践会の初期6ヶ月分を2日間でマスターすることが出来ます

その後に、実践会の参加も可能です。

 

 

【大竹よりメッセージ】

 

ストックビジネスを作る一番のコツは、【筋トレ】です。

 

私もはや20年以上続けていますが、世の中のうまくいっている事業のストック要因を解読して、考え方の筋トレして行くことです。この実践会はスポーツジムだと思って参加してください。教科書を教材にして、実際のビジネスをストックビジネスに変える。月に1度【ストックビジネス発想法の筋トレ】をやれればいいと考えています。

 

筋肉を維持するには月に1回は最低限だと思うのですが、身に付けば自分自身のあらゆるビジネスをストックビジネス発想法で一瞬に解読できます。例えば、新しい仕事が舞い込んできた時にそれは将来ストックになるのかどうかが一瞬で判断できるスキルが身につきます。一見すると儲かりそうだったり、あまり儲からないように見えて、実はストック要素が隠れています。これは将来資産を増やすスキルであり、自分の時間が無駄にならない判断スキルです。

 

日々の仕事で使える「ストックビジネ発想法の筋力」を身に付けるには、ビジネススクールの題材ではなく、生のリアルな事業を「ストックビジネス発想法」で短時間に組み立てる訓練が一番です。机上の空論ではなくストリートファイトで通用しなければ企業経営では使えません

 

さらに、この会の発言は宝の山になっています。いずれ、この宝の山から大成功の事業が生まれてくることでしょう。「ストックビジネスの教科書」は社長の経営に対する恐怖を取り除いて豊かで幸せな人生を手に入れる道具です。

 

 

「実践会+ストックコンパ」開催概要

 

 ■日時:毎月1回 

     実践会 17:00~19:00

     コンパ 19:30~21:30

   ※開催日は事前にイベント予定をご確認ください

 

    当月申し込み(サロン会員となって)お試し参加も歓迎しています。

 

 ■場所:アットビジネスセンター【東京駅】

   ※回により変更のの場合がございます

 

 

「実践会」が中核となる

 ストックビジネスアカデミーのカリキュラム概念図

 

img02

 

 

 

 

「講義」+「ワークショップ」=『実践会』

 

 

「ストックビジネスの教科書」の執筆にあたり、最も大切にしたことは、

 

 

実際にストックビジネスが作れること

 

 

でした。

 

けれども、現実的には多くのコンサル依頼がきたように、なかなか一朝一夕でストックビジネスを構築することは叶いません。

 

その課題を解決し、誰でもができるんだということを証明できたのが、トークライブコンサルとしての「実践会」でした。

 

毎回、申込即日完売を記録した、あの「実践会」を更にパワーアップして「講義とワークの2本立て」としました。

 

また、今までの登壇者のビジネス事例の解決プロセスを見て学ぶというスタイルから、実際に参加者同士のビジネスに関しての意見交換を通して、実際に収益が上がるストックビジネス構築を推進する形にも変更しました。

 

実践でビジネスを行う者同士のリアルタイムでの意見交換は、大きな気づきを届けてくれるはずです。

 

毎回ストック思考を深める「講義」と「ワークショップ」を繰り返すことで、具体的にストックビジネスを構築するスキルが自然と身につきます。

 

 

 

学びではなく構築の場

 

「実践会」は文字通り、あなたの会社にストックビジネスを構築するための実践の場です。

 

ストックビジネスを作るということは「仕組みの理解」と「具体的な作業」が必要です。

 

そして、その作業は、あなたと社員が協力して行いますが、大事なことは、それを継続してチューニングして行かないとストックビジネスは完成しないということです。

 

ストックビジネス実践会はアカデミーの核となる実践の場として、まるであなたと社員の他にもう一人、継続的にアドバイスをするパートナーがいるような環境を提供し、自走できるまで導きます。

 

 

 

2つのワークショップ

 

第1の学びは「講義」、第2の学びは会場で行う「ワークショップ」、そして第3の学びは「自社で社員と汗を流す具体的なワークショップ」です。

 

ストックビジネスに自社で取り組むことは、すぐに会社の価値が上がること、すなわちあなたが持つ資産価値が増えることを意味します。

 

実践会という内容や環境にも価値がありますが、本当の価値は、どれだけ安定的な収益が生み出せたか? または生み出せそうか? ということです。

 

まずはトライしてみること、すなわち行動であり実践してください。

必ずどんなビジネスでも「困難」や「障害」が発生します。

 

その課題をもって実践会に参加してください。

一見遠回りでもこのサイクルが、最も確実に会社をストックビジネス体質に変えることに繋がります。

 

 

 

実践会参加のメリット

 

参加者は、現在進行形で他社が取り組んでいる課題事例を解決する過程から学ぶことができます。

 

実際に事業を行っている他社のコンサルティングの現場を共有することで、そのケーススタディーから自社の課題に応用する気づきを得ることができます。

 

そして、ストック化を実践する多くの同志との出逢いが、継続的に取り組んでいくモチベーションと環境となります。

 

 

 

 

ストックビジネス実践会 講義内容(年11回予定)

 

東京

開催

テーマ

内 容

※テーマ及び内容は変更の可能性があります

第1講

ストックビジネスの

仕組みの理解

・経営の恐怖の正体

・構築の原理

・社長の仕事 未来作り
・SBA憲章の意味

・ストック思考とストックビジネスになる4分野
・リノベーションシートの構造と事業の最終寿命

第2講 コンセプトが商品サービスの
最終寿命を決める

・長期的視点の関連付け

・初速で勝つための8つの質問
・ターゲットを絞る × ストック思考

・自分の定義 私は〇〇だ
・戦略検討法フレーム リノベーションシートの補助線

・創って作って売る

第3講 売れる商品のつくり方

・売れていないものを売るには

・価値のリノベーション
・オズボーンのチェックリスト

・顧客から選ばれる理由作り
・顧客ソリューション アプローチの補助線 

第4講

ストックの最小単位が未来の

収益を決める

・収益ユニットの構造と原理
・収益ユニットのつくり方
第5講

ストックビジネスになる型

17種類の活用

・型になる意味、其々の特徴と活かし方
・商品サービスの特性 × 長期的視点 × 17種類の型
第6講

料金設定は社長の仕事!
ストックビジネスの

料金設定方法

・課金方法の種類と活かし方
・料金設定の手順と仕組み
第7講

初期段階で未来が見える、
ストックビジネスの

シミュレーション方法

・シミュレーションの必要制と仕組み
・3つのファクターで未来をコントロール
第8講 チューニングの意味と
ストックビジネスの寿命

・課題原因分析 ロジックツリー活用法

・購買プロセスに手を加える
・チューニングが延命する仕組み

第9講

チューニングの技術

基礎編

・顧客から選ばれる理由作り

・事業戦略 オンリー1ナンバー1
・コトラーの戦略ポジション

・KFSと戦略の関係

第10講

チューニングの技術

活用編

・フォーカス戦略絞り込みフレーム

・自己責任思考で社員を動かす
・営業は価値のメッセンジャー

 良い商品より良いと思われる

課外編

<会員限定>

スペシャルイベント

・特別ゲストとのトークセッション

 

 

 

 

開催内容

■ 開 催:10講義+課外講義

■ 時 間:講義+ワーク(2時間)  &  ストックコンパ

      ※「ストックコンパ」は飲食実費別/有志参加

■ 場 所:東京 (欠席の方には「録画データ」配信)

     ※アカデミー会員限定「録画データでの遠隔受講」も可!

     ※東京駅もしくは池袋駅のアットビジネスセンター

■ 講 師:大竹啓裕  ☆ 内容によりゲスト講師招聘

■ 対 象:ストックビジネス構築を実践したい方

■ 人 数:毎回限定30名程度

■ 目 的:①ストックビジネスの具体的構築

      ②ストック思考の定着による本業改善

■ 方 法:講義+ワークショップ

■ 特 徴:学びと実践の連続したサイクルが実際の課題に継続的に対処できる環境を実現

※会員のみの開催となっております。

当月申し込み(サロン会員となって)お試し参加も歓迎しています。

■ 参加費:プレミアム会員 (無料)参加放題

■ 参加費:アクション会員 20,000円(税別)

■ 参加費:サロン会員   30,000円(税別)

 

 

<「実践会」は会員限定カリキュラムです>

会員の種別により参加費が違いますので、

ストックビジネスアカデミー「カリキュラム&特典」をご覧ください。

 

 

☆会員限定 録画データ遠隔受講 10,000 円(税別)

 ※アカデミー会員限定で「講義内容」の録画データ配信!

(リアルタイムのオンライン受講ではなく後日録画データを配信するサービスです)

 

 

「実践会」アーカイブ

 

「講義」部分を撮影した動画のライブラリー

 当日参加者対象に限定公開予定。

 

 

 

開催日は事前にイベント予定をご確認ください

当月申し込み(サロン会員となって)お試し参加も歓迎しています。

 

 

 



Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.