「ストックビジネスの神髄と新潮流」 セミナー&新講座発表会


開催日:2017年10月4日

長期的に売上を上げ、継続的に利益をもたらし、

自分がいなくても会社が回るようにするために
必要なこととは?

もし、あなたが黄色のグラフようなビジネスを作りたいと思うなら、
マーケティングや営業力を磨くよりもはるかに重要な学びがあります。

それは、ストック思考を身につけ、あなたのビジネスの「ストック化」させることです。

あなたのビジネスをストック化させる方法をお伝えすることが、私が今この文章を書いている理由であり、ストックビジネスのセミナーを開催する理由なのです。

あなたが弊社の事業を少しでも知っているなら、私たちが売上が上がっている他の会社の人たちとは全く違うということに気づいているかもしれません。

たとえば、彼らの中には、売上が打ち上げ花火のようにドカンッ!と上がり、利益が出ても一瞬で終わってしまうものがあります。

彼らは常にビジネスを短期で見て、継続的に利益が出るビジネスを構築しなかったがために、ずっと新規顧客を追いかけることに翻弄されています。

彼らのビジネスは、まるで「狩猟」のようなものです。

狩りで食物を得られるかどうかは、狩猟の腕に左右されることもあり、安定的に食物を確保することができない可能性が高いことと似ています。

その結果、毎月の売上が積み上がっていかないフロー(流れる)ビジネスを続けることになり、不安定な状態が続きます。

一方、私たちは大きな元手があってビジネスを始めたわけではありません。
にもかかわらず、起業して12年目にして年商は14億円に迫ります。

今でも継続的に利益があるため、新規顧客獲得に翻弄されることはありません。
売上げが積み上がるストック(貯める)ビジネスとなり、先の見通しも良好です。

ストックビジネスは、まるで「農耕」のようなものです。

狩猟とは違い、種をまき、水をやるなど地道でとても手間はかかりますが、食物の確保が計算できるので安心して暮らしていくことができます。

なぜ、弊社やクライアントは、このような結果を残せたのか?

もちろん、その理由にはいろいろあります。しかし、最も完結にその理由を表現するなら、
それは、私たちやクライアントがが常にビジネスを「ストック思考」で考えていた、ということです。

たとえば、わたしは毎日電車の中吊り広告を見て、

  • 「このビジネスはストックか」
  • 「どこにストック要素があるか」
  • 「どのやり方を選べば継続性が高まるか」

を毎日考えています。

すると、普段のやり取りの中でも、ストックビジネスを意識して考えられるようになり、

いつしか、意識しなくてもビジネスをストック思考で見れるようになってきます。

世の中には、売上アップや利益を残すのための手法がたくさんあると思います。
マーケティングや営業、社員のモチベーションアップなど、セミナーや研修もたくさんあります。

しかし、それらを取り入れて経営は安定したでしょうか?

経営の課題を解決するには、売上アップや利益を残すことだけではなく、経営を安定させるための手段が必要になるのではないでしょうか。

それがビジネスの「ストック化」なのです。

フロービジネス
  • 来月の収入が不安で恐怖
  • 一時的にお金が入り、積み上がらない
  • 短期的な視点
  • 事業を売ることができない
  • 常に顧客を追いかけることに翻弄される。
ストックビジネス
  • 来月の数値が見えるので安心
  • 継続的にお金が入り、積み上がる。
  • 長期的な視点
  • 事業を売ることができる
  • 日々やるべきことが明確で、安定している。

 

ストックビジネスに関する間違い

あなたは、事業のストック化が大事だと聞いて、

  • 「ああ、継続課金のことでしょ?」
  • 「会員制モデルだよね?」
  • 「不労所得ってやつでしょ?」

などと、思いませんでしたか?

私のところには色々な社長から事業の相談がもちこまれます。
たとえば、「うちのサービスは、継続課金なので既にストックですよね?」という質問をされたことがあります。

しかし、私が「これって、継続的な価値を提供していますか?」と質問すると、

社長:「……」

たいていの社長が閉口してしまいます。

実は、「継続課金」「不労所得」「会員制ビジネス」と、巷で儲かると言われているこれらのビジネスは、ストックビジネスと同義ではありません。

もし、あなたも「ストックビジネスって継続課金じゃないの?」と思われていたのなら、ストックビジネスの本質の理解が十分ではありません。

誤って取り組んでしまうと、いつまで立っても事業がストック化できず、苦しい想いをすることになってしまいます。ストックビジネスの本質を理解しない限り、ストック思考を身につけあなたの既存事業をストック化することはできないのです。

 

ストックビジネスは難しいと思っているあなたに朗報

「自分にストックビジネスなんて作れるのか?」

と感じた人もいるでしょう。でも、問題ありません。
これまでストック思考で考える癖がついておらず、苦手意識があるだけです。

ストック思考を身につけるにはコツがあります。

一度コツを掴んだら習慣化するまで訓練するだけです。
まるで朝ご飯を食べてトイレに行くような、当たり前な習慣になることでしょう。

 

なぜ、わざわざセミナーを開催して、
ストック思考がについて話をするのか?

ストックビジネスのノウハウは、出版している本2冊「ストックビジネスの教科書」
「ストックビジネスの教科書Professional」に書いています。

では、なぜ、生のセミナーを開催してあなたにストックビジネスについてお伝えする必要があるのでしょうか?

例えると、本ではストック化のための武器を並べている状態にすぎません。
数学で言うと、定義や公式を理解した段階です。しかし、公式を実際の問題に対してあてはめ解法を血肉にしなければ使える知識にならないのは容易に理解できると思います。

ストックビジネスも同じです。

ストック化のための公式を、どのようにあなたのビジネスモデルを取り入れれば
ストックビジネスを作ることができるのか?セミナーに参加しなければ実際の使い方まではわからないのです。セミナーを開催する肝は、ここにあります。

使い方を理解し、自分の事業をストック化して実践することで、
社長が真の意味でのストック化を理解し、従業員へも伝えられるようになります。

     【今回のセミナーの内容】

  第一部:ストックビジネスとは何か

  第二部:ストックビジネスの作り方

  第三部:ストックビジネスは育てるもの

  第四部:ストックビジネスの新潮流

  第五部:仕事が資産に変わる瞬間

 

参加者特典:24ページの具体的事例レポート

セミナーにご参加いただいた方には、

ストック総研「実践企業」レポート『震災被害からの奇跡の復活!鮮魚店に見るストック思考』(24ページ)を、会場でプレゼント
tokuten-repo-212x300

社長が3ヵ月不在でも、

毎月利益が積み上がり、不安から解放される。
「ストックビジネスの神髄と新潮流」

    セミナー&新講座発表会

開催日 9月28日(木)、10月4日(水)
※どちらかの日程にご参加ください
時 間 開場18:45~/開始19:00~ 終了20:50予定
場 所 東京駅近く 「アットビジネスセンター」
※会場の詳細は、お申込み確定後にご案内します。
料 金 3,000円(税込み)
        -各回限定 20名-
申込ボタン 画像2
 
SBAC_実践講座チラシ170903大竹加筆2 (大竹啓裕 さんの変更 2017-09-25)


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.