【東京】日本経営合理化協会
『ストックビジネスのやり方』


開催日:2017年7月27日

1220_1

●新しい収益のつくり方を提示

継続的にお金が入るストック型の事業を自社に付け加えれば経営が楽になる。

毎月、売上構築をゼロから始めなくても安定して売上が見込める。そればかりか、

顧客満足に力を注ぐことができ、景気の良い時は右肩上がりに利益が増え続け、

景気が悪くなれば即座に影響を受けることなく、余裕を持って売上アップへの

一手を考え対応することができます。

そこで本会では、他では語られることがない、毎月、毎月、継続的な売上を

もたらすストックビジネス成功の手順として、

  (1)ストックビジネスの種類と収益モデル
  (2)今の事業を「ストックビジネス化する法」
  (3)これで成功!「ストックビジネス17の型」
  (4)継続的な売上を得るための「8つの課金モデル」
  (5)構築した「ストックビジネスを維持する法」

など「今の事業にストックビジネス化」を導入するためのノウハウを指導します。

社長としてストックビジネスの特徴や自社での展開の可能性、自社の収益力強化

のためにご参加ください。

【日本経営合理化協会】

 

詳細お申し込みはこちら

東京開催 2017727日(木) 13:0017:00
東京都 ※お申込者の方にメールで会場をご連絡させていただきます。
ご参加費用 1名につき46,000
(テキスト・喫茶・消費税…含む)
お問い合わせ 日本経営合理化協会 担当:坂上公太
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
Webでのお申し込みはこちらから

[セミナーの内容]

毎月、売上がドンドン積み上がっていくストック型ビジネスの実践法を指導!
意図的にストック型ビジネスを積み重ね、経営の安定と多角化に成功した
現役社長が、事業化目線でストック型ビジネスの要点を公開する特別セミナー

1、社長が知るべき「儲かる!ストックビジネスの種類と収益モデル」

   長期に安定収入を得る!自社の新しい収益の柱を増やすヒントを提示

●ストックビジネスを作る法を知ると事業は急回転で成長し始める
●ストックビジネス2つの定義 ●ストックビジネスの全体像とは?
●今、伸びている企業は「ストック型ビジネス」を展開している事実
●新事業を加えるならストックビジネスがお勧め ●ゼロから構築する法

2、社長よ!これからの事業のキーワードは「ビジネスのストック化」

       事業が楽になる!今の事業を「ストックビジネス化する法」

●事例で学ぶ!今のビジネスを「ストック化する法とポイント」
●売切り型から毎月課金型(ストック)への転換策

●ストックで事業の多角化
●ストックビジネスの展開には欠かせない「3つの仕組み」
●不動産・メーカー・小売り・サービス業…業種別ストックビジネスの展開法

3、自社と相性の良いものを探せ!「ストックビジネス17の型」

       一体どれが自社に適しているのか…儲け方の新発想を提示

●ストック17の型は、取引相手と長期契約する手段の一つとして考えよ
●インフラ型・クラブ型・メンテ型・認定型・予約型・セキュリティ型など17種公開
●17の型を利用して「購買単価を上げる法」 ●ほぼ全ての業種で実践可能

4、課金法は一つじゃない!継続的な売上を得る「8つの課金モデル」

●8つの課金モデルと17の型で社長の事業アイデアは加速する!
●組み合わせ次第で独自のビジネスが出来上がる「8つの課金とは?」
●ストック化成功のための「商品設計法」「収益を改善する値付けの法則」

5、これで事業を成長させよ!「ストックビジネスを維持・成長させる法」

●これを知らない企業は、ストックビジネスをやっても短命で終わる!
●ストックならではの「収益ユニットを組み合わせろ」その方法
●顧客の増加と顧客の継続率を上げるストックならではの経営法とは?



Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.