仙台にて、初のストックビジネス講座開催

6月17日(金)

13年ぶりに仙台に行きました。

 

「ストックビジネス講座 in 仙台 specialセミナー」

13406985_1086499541410173_8266267130636063365_n (2)

 

みやぎECという若手経営者グループと

東京で行われたプロフェッショナルゼミを卒業した

スマイル熊谷社長の尽力によるものでした。

ありがとうございました。

 

仙台宮城のネットショップ勉強会|みやぎEC

 

 

 

今年は、福岡、大阪と西日本に不動産事業の営業展開

ができないものかと動いていましたが、私の中で仙台は

ノーマークでした。

 

以前の飲食FC事業のときに全国展開をした経験でいうと

攻めるよりも、招かれることから始まるとうまく行く。

そういう意味では、地元の若手経営者と絆が出来た

ことは私の今後に大きな財産だと思います。

 

 

今回の仙台セミナーでは新しい試みをしました。

初めての方が多いので、基礎から一つ一つ積み上げる

ような形で詳しく説明をしたのですが

 

特に、構築するのに必須となる「4つの分野」を中心に話しました。

ここから入ると経営者は自分の会社の商品がストックに

なるものかどうかが一瞬でわかります。

 

 

今回、参加していただいた皆さんは、魚の卸業、飲食

コンサルタント、呉服販売、カメラマンなどなど、かなり

多く業種となりましたので、全員が取り組んでもわかりやすい

ストックになり得る「4つの分野」はわかりやすい。

 

これは基礎を学ぶのには一番いい流れですね。

 

ワークをやりましたが、

今回、参加者のみなさんの中で、ストックになり得る要件を

満たしていたのは4割くらいでした。

その4割の会社は、ステップを踏めば確実に良いストック

ビジネスを作れる可能性が高いということになります。

 

 

この「4つの分野」から入る構築法が今後はスタンダードに

なりますので、仙台セミナーを編集してストックビジネス実践会

の初心者用の教材をつくることにします。

 

 

仙台の皆さんがあまりにも熱心だったので、私もついつい熱く

あっという間に終了です。また、ストックビジネス実践会を

仙台でやるつもりはなかったのですが、今回参加者の8割の

皆さんからぜひ実践会に参加したいという意見が寄せられ、

テスト的に実践会を立ち上げることが決定しました。(汗)

 

これもご縁ですね、経営に前向きで、勉強熱心な若手経営者

は一緒にいてもわくわくします。

13419217_1086499591410168_7620061820392798961_n

(懇親会にてみなさんと)

 

 

ストックビジネスは資金がないとできないのか・・

コンテンツ配信のようなビックビジネスを見ると、ストック

ビジネスは資金のある会社でないと出来ないように思えます

が、実は小資本でもできるんです。

 

ストックビジネスの型は17種類あり、大きくは4つの分野に

分けられます。

もし、「資金もない、人員も居ない」そんな方ならば

 

資金を必要としない「改善する」の分野を選んで、自社の

優位な部分に特化して構築すればいいんです。

 

 

「貸す」「認める」「改善する」「消費する」

この4つの分野ですが、それぞれ企業特性と商品特性に

合わせて構築する分野と方法を考えれば「ヒトモノカネ」

の状況に合わせて行けます。

 

次回の東京での実践会は、やり方をすこし変えて、

この階段方式で進めてみようと思います。

 

 

 「成功とは過程である。その過程での姿勢や習慣の成果のことなのである。」

 

英マイクロソフトなど多くの新興企業を数百万ドル企業にまで

育て上げたコリン・ターナーが言っています。

 

 

ストックビジネスの成功要因は改善を繰り返すチューニングです

この改善し続ける姿勢や習慣そのものが成功ならば、

ストックビジネス発想法を身につけた社長はすでに成功を手に入れています。

だから身につけたなら実効あるのみです。



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.