「ストックビジネス実践会」はジムだ。筋トレで会社を成功体質に変える。

「ストックビジネス実践会」が動き出した。

IMG_0178 (5)

4月7日 第1回ストックビジネス実践会が開催されました。

今回のモデルクライアントは、人材紹介業創業6年を迎える企業です。

詳細内容は非公開のためここには書けませんが、2時間の短時間で

したが、ストックビジネス化へのいくつかの方法が見えてきました。

どうやら本人のなかにも一つは答えらしいものを持っていたようで

すが、その課題へのアプローチが複数出たことは大きな成果ですし

ストック化になる可能性が見えたことがよかったと思います。

 

 

ストックビジネスを作る一番のコツは、【筋トレ】です。

私もはや20年以上続けていますが、世の中のうまくいっている事業の

ストック要因を解読して、考え方の筋トレして行くことです。

この実践会はスポーツジムだと思って参加してください。教科書を教材

にして、実際のビジネスをストックビジネスに変える。

月に1度【ストックビジネス発想法の筋トレ】をやれればいいと考えています。

12924511_970989356302583_3590410410577245280_n

 

筋肉を維持するには月に1回は最低限だと思うのですが、身に付けば

自分自身のあらゆるビジネスをストックビジネス発想法で一瞬に解読

できます。

例えば、新しい仕事が舞い込んできた時にそれは将来ストックになるのか

どうかが一瞬で判断できるスキルが身につきます。一見すると儲かり

そうだったり、あまり儲からないように見えて、実はストック要素が

隠れています。

 

これは将来資産を増やすスキルであり、自分の時間が無駄にならない判断スキルです。

 

日々の仕事で使える「ストックビジネ発想法の筋力」を身に付ける

には、ビジネススクールの題材ではなく、生のリアルな事業を

「ストックビジネス発想法」で短時間に組み立てる訓練が一番です。

 

私も初めて出会うモデルクライアントとセッションをしますが、

短時間ではもしかしたらいい答えに行き着かないかも知れないと

いう恐怖を感じながら、毎回ガチンコでやることに価値があると

思います。

 

机上の空論ではなく

ストリートファイトで通用しなければ企業経営では使えません

 

さらに、この会の非公開グループの発言は宝の山になっています。

いずれ、この宝の山から大成功の事業が生まれてくることでしょう。

「ストックビジネスの教科書」は社長の経営に対する恐怖を取り

除いて豊かで幸せな人生を手に入れる道具です。

 

詳細及び、次回以降の「ストックビジネス実践会」の予定はこちら

ご覧下さい。

 

 



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.