山ほどチャンスはあるじゃないか!

私が今こうして元気に経営している背景には2人のメンターからのアドバイスがあります

 

 

一人は世界一の投資家と言われるウオーレンバフェットさん

 

 

彼の言葉には事業(投資)というものに対しての長期的姿勢を学びます

 

 

 

ある起業家と飲みに行ったとき、いくつかのアドバイスを与えたそうです。

 

 

 

「日々何かを学び、機会を無駄にせず、常に謙虚であれ」

 

 

 

 

バフェット氏は今でも毎朝、新聞を読み、1日を通して読書をしているそうですが

 

彼曰く

 

 

「こうやって知識は機能するんだ。複利のように、積み重なっていく」

 

 

 

 

経営者も同じだと思います

 

 

知識は複利です。

 

 

謙虚に知識を積み重ねていくことで世の中の変化についていける

 

 

 

知識への投資が最も大きなリターンを生むと言いますが

 

 

 

私はこう考えます。

 

 

謙虚に学ぶという気持ちが無くなった時が引退

 

 

これが老化なんだと

 

 

 

もう一人の師匠は

 

 

 

宇都宮の投資家エンジョイ先生

 

 

 

先生はその事業がストックかどうかに徹底的に拘ります。

 

 

 

事実、弟子はみなエンジョイ先生の情報やアドバイスを

 

 

活かして先手を打って、結果は10億、20億、40億の

 

 

安定成長企業を作り上げています。

 

 

私も弟子のひとりですが

 

 

 

そのエンジョイ先生と先日宇都宮で投資物件を視察するドライブをしました

 

IMG_8471

 

 

最近の私はあることで悩んでいました。

 

 

大前研一氏が10年前から唱えていたボーダレス経済が、

 

 

スマホが出てから急加速して、アップルとアンドロイド

 

 

の2つのOSにさえ対応すれば世界展開が一気に

 

 

進められる世界になった

 

 

ユニコーン企業が出来る背景ですね。

 

 

私のような中小企業が、アイデア勝負でどこまで

 

 

勝ち残ることが出来るんだろうかという漠とした思いです。

 

 

 

そのスピード競争に巻き込まれない分野を見つける

 

 

目利きと、始めたらストックビジネスを作り続ける手法で

 

 

生き抜いてきましたが、スマホ経済での戦いを考えると

 

 

時に少々疲れると思うときもあります

 

 

 

 

そんなときはメンターと会うにかぎる

 

 

 

先週、宇都宮の田舎道を走りながら、エンジョイ先生が10年前に投資

 

 

した物件や、昨年買収した事業などを一緒に見ながら、

WeChat Image_20180511185631 (2)

 

投資物件の目利き談義をしていると、

 

 

リアルとバーチャルをストック思考で組み合わせていけばいける!

 

 

まだまだ中小企業にも、東京以外の

 

地域にもチャンスはあると、元気になって帰って来ました。

 

 

これならあなたの既存事業のリニューアルにも活かせる

 

実践会ではこれを伝えよう。

Exif_JPEG_PICTURE

 (〆は名物味噌餃子 旨い!!)

 

 

インターネットで光の速度で成長する企業はスマホ経済

 

 

かもしれないが、ストックビジネスの世界はバーチャル&アナログに

 

まだまだ生き残る場所がある

 

人が生活するのが経済なんだから当たり前ですね

 

 

 

まだまだやれることは山ほどあるじゃないか

 

SBAはあなたのビジネスメンターになるのが目標なんです

 

 

よし 今日も一日 エンジョイ!!

 

 

 

 

明日もSBA実践会ですが、参加者の事業にその場でストックの

 

 

道筋を見つける公開ワークは2カ月ぶり腕が鳴ります。

 



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.