経営の恐怖から完全解放

■連帯保証人からの解放
 
昨日は、銀行の副支店長が着任の挨拶にこられました。
 
私も以前は借り入れの連帯保証人でしたが、今では100%無くなりました。
 
連帯保証を完全に無くそうと決めてから数年かかりましたが、
 
銀行との付き合い方も学び、以前からするとずいぶん状況が変わりました。
 
 
 
 
ちょうど5年前、当時国の政策で連帯保証を無くす方向に
 
あるという噂が流れ始めたころのことです。
 
このトレンドは間違いないと判断して「連帯保証を外す方法」
 
というセミナーを何回か開催したのです。
 
ところが主催者にもかかわらず、情報を集めれば集めるほど
 
現実的にはかなり難しいということがわかってきました。
 
当時銀行に申し出た私の要望もまったく相手にしてもらえませんでした。
 
ほんとうに全くダメだったのです。
 
 
 
当時、同じようにチャレンジした方も全国に居たそうですが、

私同様にほとんどの方がダメだったと聞いています。
 
 
■資金繰りからの解放
 
経営者の悩み第一位は、資金繰りと言われますが
 
当時の私も同じでした。
 
先ほどは連帯保証の話をしましたが、借してもらえないのも、
 
連帯保証が必要なのも要は信用がないということですね。
 
私も5年前までそんな悩みを抱えていました。
 
 
 
ところが、4年前から毎年毎年少しづつ開放された感覚でいます
 
 
なにが変わったと思いますか?
 
 
その答えはこの数字にヒントがあります。
 
 
実は、今年の事業計画は売上を5年前の2.5倍にしました。
 
ここ数年は意識して少しづつ倍数を高めているのですが
 
 
2009年からストックビジネスに移行しはじめると、
 
当該年の5年後には確実に2倍以上の売上げ達成を繰り返せる
 
流れが出来たのです。
 
 
5年後に2倍という目標は一般的には変な言い方かもしれませんが、
 
ストックビジネスを実際に所有するとこの数字のもつ重要性が
 
わかります。
 
そして、このペース調整を自分がコントロール出来るようになると、
 
経営者の最大ストレスから解放されます。
 
 
 
この適正ペースで経営すると、人材教育もやりやすいのと
 
資金繰りがとても楽になります。
 
 
ストックビジネスで5年後に売上が2倍になると
 
その事業だけなら利益は5倍以上になりました。
 
 
そうなると次なる事業の柱作りのための先行投資も無理なく
 
出来るようになるので好循環が始まるんです。
 
 
 
■急成長から黒字倒産という話も聞いたことありませんか?
 
経営者が一番困るのは急成長と急降下です
 
儲かっているような錯覚だけで、お金が回らなくなるのがこのパターン。
 
 
 
ストックビジネスだと売り上げが安定するとだけ思っていませんか?
 
 
 
私の経験ではそれ以上にキャッシュフローが安定します。
 
そしてもっと効果が大きいのが売り上げの何倍も利益が
 
出やすくなるという事です。
 
 
その理由はこの新商品案内にも書きましたのでお読みください。
 
 
 
仕組みがわかればそうなるのは当たり前なのです。

これも見てください。


 
営業コストの比率が下がり始めれば、ストックビジネスの
 
完成度が上がっている証拠ですので確実に利益は出やすくなるんですね。
 
 
じっくり見ていただきたい大事なところです。
 
 
 
ストックビジネスを構築するには、あなた自身が
 
ストックビジネスの本質を知ることから始まりますが
 
一番大切な基本の部分を一発でわかってもらいたい。
 
そんな思いがついに商品になりました。
 
ストックビジネスの基本が解る動画が完成しました。

 

 



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.