先手を打つ!びびりながら経営で勝ち続ける方法

なぜ今頃、

仮想通貨の専門家を呼ぶのか?

 

 

エンジョイ先生に「来ませんか」と聞いたら

「投資対象なら興味ないなあ、

大竹さんさあ、仮想通貨はね4年前からさんざん研究したからさ・・・」

実は私が考えているのは・・・・こんなことです。

 

「なるほど、大竹さんの興味はそっちか、そのほうが面白い」

 

(いつもの投資家メンターエンジョイ先生の本音トーク)

 

 

そうなんです、

3月20日の実践会にお呼びしているのは

お金の専門家として、仮想通貨のベストセラーを

出している著者、俣野成敏先生ですから投資の

勉強に聞こえるのは仕方がないですね。

 

 

「トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」」

著者:俣野成敏

51nTJJK44VL

 

出版: 日本経済新聞出版社

今とにかく売れている本です

 

 

私は得意のストックビジネス構築と

会社経営ならばいつも最前線にいるので

筋肉質でよっしゃ来い!って感じですが

 

それ以外は・・・素人ですし

はっきり言って、性格はびびり社長です。

 

 

知らないことだらけ

でも、その知らない苦手なことが、

実は後になって経営に影響した経験

なんどもしています。

 

そういう意味では

今回の仮想通貨とAIが怪しいのです。

 

 

経営に影響することは「素人だから知らない」

というわけにはいかないので、素人なりに

なにが影響しそうなのか必死になって

考えています

 

 

そして、いずれ関係する!と判断したらすぐに

専門家に相談して見極めます。

そうしないと仕事に集中できない。

 

 

だから私の周りにはいつでも相談できる

本物のメンターが必要なんです。

 

 

今、経営者として私の大きな関心は

 

180人社員を抱えながら、わずか2年後

に迫った東京オリンピック前後に必ず

起こる経済の谷間をどう乗り越えるか

真剣に対策考えています。

 

こういう谷間には脱落組と、乗り越えて

どんどん成長する組とはっきり分かれる。

いわば、こういう谷間で先手を打てるか

どうかが会社の強さ。

 

 

実は、これと同じレベルで、

仮想通貨という「謎の存在」が気になります

 

 

投資という意味ではなくて、仮想通貨は

まるでお金のように経済に入ってきています

ということは

かならず自分の会社経営に影響があるはず・・

それはプラスなのか、マイナスなのか?

 

 

大竹さん、大袈裟に考えすぎじゃないですか?

 

 

そうなんですが、いつも考えて先手を

打ってきたから今ここまでこれたし、

なにがあっても会社を潰せない責任があります。

 

リーマンショック、3.11あの時のことを

思いだすだけで身震いします。

 

 

  • ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

先手が打てれば生き残れ、果実が取れる

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

リーマンショクの時にも一番の取引先だった

上場企業が倒産しましたが、その時も極秘

情報を入手して3カ月前から先手を打って

いたおかげでまったく影響を受けずに済ん

だばかりか、

 

 

むしろその時の決断で貸し会議室事業に

人員をシフトして3倍成長しました。

 

 

仮想通貨を投資先として云々には興味が

ないですが、経営を左右するものには

ものすごくアンテナが振れます。

 

 

私はこう考えました。

 

そもそも

 

 

経営って経済活動だから経済活動

に影響することはいずれ必ず自分たちの

商売に影響するはず。

 

 

昨年出会った本「お金2.0」のなかに

 

こんな絵がありました

7ebc53bc110d9567d23a897f3ae64ded-1024x611

(図「お金2.0」佐藤航陽著 出版:幻冬舎より引用)

 

 

今回のテーマ、

仮想通貨はもう経済の仕組みに入って来ている

 

 

私には苦手分野ですが、経済活動から切り離して

考えられない存在だと認識したので逃げても

しょうがないと腹をくくり勉強することに

しました。

 

 

私の会社もあなたの会社ももこの「経済システム」

の一部で動いています。

 

そしてその中に「お金」と同じく「仮想通貨」が

現れたわけです。

 

そう考えると

「知らない」とは言っていられませんよね

 

 

俣野先生の仮想通貨の話を聞いて、

金融の素人で中小企業の社長の私が

空気を読まない質問をします

 

いったい自分の事業にどういう影響があるのか?

少しでも見極めたいんです

 

 

何度もいいますが、私は中小企業の社長です。

 

経営者として会社を死守して成長させる責任がある

 

だから「お金」がこれからどうなるのか

仮想通貨の話をどうしても聞いておきたいんです

 

 

そういう思いを込めて、今回のお題を

 

『中小企業の社長が最低限知るべき仮想通貨の事』

 

にしました。

 

「トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」」

51nTJJK44VL

 発売以来ベストセラー。

技術的なこと半分、投資家的なこと半分と

さすが日経新聞社らしい経営者が仮想通貨

を学ぶのにいい本です。

カスタマレビューの評価も非常に高い。

 

ココからは会員の方への案内になりますが、

 

アカデミーは生涯のメンターに出会える場所ですので

俣野先生には、延長戦「ストックコンパ」にも参加OK

頂いています。

 

 

ゼミの後は、俣野先生とあの居酒屋の地下で聞き

たいことが生で聞ける。

みなさんの席を回っていただきます。

これはもうヤバイ企画でしょう。

 

次回実践会(専門家ゼミ&ストック講座)の

お申込みはこちらから(会員専用)

※実践会は参加資格が必要です。

 

参加資格のSBA会員の入会案内

 

 

俣野先生と言えば、まぐまぐ大賞2連覇!の奇跡の人でも有名です。

まぐまぐ大賞MONEY VOICE賞 2016、2017年連続第1位獲得!

★俣野成敏先生のプロフィールはこちら

 



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.