一歩動いて初めて見えるストックビジネスの価値

朝一番で朗報が届きました。

 

 

毎週一緒にお送りしているストックマインドの

スマイル熊谷こと熊谷社長の新事業が

1号契約取れたとのこと、本当にうれしいです。

 

 

ITによる業務改善を主に長年やってきた苦労人ですが

ストックビジネスアカデミーと出会って

立ち位置が変わりました。

 

 

彼の提供しているサービスの本質はなにか?

そこへアプローチする新機軸は何か?

今回は教育を通じた事業ですが

ここから面白い流れが始まります。

 

 

この辺り悩み苦しみは3月5日のストックマインド

でお届けするかもしれません。

(かも?というのは、一昨日収録している時は

まだ受注も確定していない中で、収録のはずが

録音していることを忘れて、思い切りコンサル

になってしまい、収録が崩壊してしまったのです 涙)

 

※もし配信されたらそんな苦しみにあふれた

いつもと違う雰囲気が伝わると思います。

 

 

私は忙しい経営者が全国から集まることへの

責任をいつも感じています。

 

 

今回の熊谷社長とも一緒にやりながら、どのタイミング

でストック思考の本領発揮になるのか気にしていました。

 

 

というのは、フローであれ何であれ、事業が

一歩動くところからが始まりで、そこからストックへ

のアプローチは階段を上がるように進んで行くからです。

AdobeStock_101719017

 

 

会員の一人である熊谷さんへ

いまなら言える究極の話をします。

 

 

本当に大切なのは「商品」ではなく「価値」です

本質的に、且つ継続的に提供する「価値」

 

そして、「技術」ではなく「顧客」

さらに、他より少し上ではなく、

「めちゃくちゃ上」か、違う「価値」を目指す

 

 

実際に事業が始まれば、

チューニングは価値をとがらせ続ける活動なんです。

 

価値をとがらせ続けると、「継続率」「粗利」「新規」

が増えるんですが

 

どうしてだと思いますか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大竹さん、もっと簡単に言ってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

わかりました。

 

講義の一部から引用しますが

 

 

最初のコンセプトを作る際に価値を解読して

行きますね。

それも、継続的且つ独創的な価値をイメージして作ります

 

それが最初の商品サービスになる。

 

そして、

そこに対してチューニングをするということは

 

ここから事業経験を積んで行けばいくほど、

ほかの会社との違いが出て、競合企業から

離れていくことになるんです。

強みがより強くなるサイクル。

 

意識してチューニングすれば!です。

 

それが結果的に「独自性」を磨くことの繰り返し

になって、競争優位性を高めていくからです。

 

 

だからチューニングが9割なんです。

 

ストック思考になってくると

強い部分がより強くなる仕組みが自然に解る

これもアカデミーで学ぶ価値です。

 

 

小さな一歩を踏み出した熊谷さんに

このタイミングだとわかってもらえると

確信してこの言葉を贈ります。

 

 

今回の一歩の価値ってどれくらいだと思いますか?

 

この流れを繰り返したならば

3年後には1億以上の価値があると、私は確信します。

ストックビジネスというのは、

一歩目は小さくて気づかないんですね

気づかずにみな放置してしまう。

 

どんな一歩でも、その先には最低一億の価値

はある。それがストックビジネスを作る

醍醐味だと思ってください。

 

一億の根拠は3月12日のストックマインドで公開します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

強みの源泉は社長の成長力

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「強みの源泉は社長の成長力」につきます

 

社長の知識、人脈、メンター、個性から

生きたアイデアと生きたサービスが生まれてくるのですが、

 

そんな魅力的な社長になってもらうために

アカデミーでは専門家ゼミという

新メニューを始めます。

 

大竹啓裕が太鼓判を押す「超プロ」という人に

直接アプローチが出来る。

そんな社長の優位性、最高の人脈作りとも言えます。

 

 

もともとストックで事業を軌道にのせる実践会

の一環ですので、有名人を呼ぶことが目的では

ありません。

 

強い部分をより強くするヒントを得るために

最小の時間で、ものすごく太いパイプを作ることが目的です。

 

 

貴重な経営者の時間を無駄にしないことが裏のミッション。

 

 

記念すべき第1回は現在仮想通貨の本で

第1位独走中の俣野成敏先生です。

 

 

題して

『中小企業の社長が最低知っておくべき仮想通貨のこと』

 

 

第2部は私のストック構築講座を予定しますが、

こんな企画は一回きりですので

私もトークに入って、あなたの前で聞きにくい

ことも全部聞いちゃいます。

 

 

もちろん延長戦「ストックコンパ」にも参加OK

頂いています。

 

 

ゼミの後は、俣野先生とあの居酒屋の地下で聞き

たいことが聞ける。

みなさんの席を回っていただきます。

これはもうヤバイ企画でしょう。

 

今回はコンパの人数も増えそうなので早めに申し込んでください。

 

 

俣野先生と言えば、まぐまぐ大賞2連覇!の奇跡の人でも有名です。

まぐまぐ大賞MONEY VOICE賞 2016、2017年連続第1位獲得!

MONEYVOICE賞 まぐまぐ大賞2017結果発表ページ

 

 

★俣野成敏先生のプロフィールはこちら★

http://www.matano.asia/profile/

 

ここからは大事な話です。

 

今回参加する方に必ず読んできてもらいたい

本がこれです。

「トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」」

 

発売以来今もベストセラー1位独走中。

 

技術的なこと半分、投資家的なこと半分と

さすが日経新聞社らしい経営者が仮想通貨

を学ぶのにいい本です。

カスタマレビューの評価も異常に高い。

 

51nTJJK44VL

 

 

 

仮想通貨否定派の私が、いまや大人気の

俣野先生をあえて呼ぶ意味は、

 

私のような中小企業の経営者は、時間が

ないのに浅い知識で流行りに乗ると本業

にも影響しかねないからです。

 

でも呼ぶからには仮想通貨の口座作って試しに買いました。(笑)

 

次回実践会(専門家ゼミ&ストック講座)の

お申込みはこちらから(会員専用)

 



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.