中小企業の次なるチャンスの掴み方

 

20年以上続けている私の学び方を皆さんにも

共有したいと思います。

 

私はセコムという会社に勤めて中から見て、

今こうして外から見ていてつくづくすごいと

思うことがあるんです

 

セコムでは、ストックビジネスの基盤を作ったあとの

チューニングにいつも最先端の何かをもってきます。

  

とにかく長期的視点と、いずれ来る先端

技術を、早い段階から研究する意欲がすごい。

 

まだ会社が小さなころから研究所をもっていました。

当時の警備会社っていうのは啓礼で玄関に

人が立つのが仕事の時代ですから、その当時

研究所を作ったセコムの具体例は面白いので

今度別な機会に書きます。

 

 

さて、

実際には中小企業の経営は忙しいですから

そんな使えるかどうかわからないものを学ぶ

研究所を作れるはずもありませんし、なかなか

時間は作れないと思います。

 

 

でも、思えばインターネットやHPが出来たときにも

ほとんどの会社は、すぐに自分がそれを使うイメージ

をもっていなかったときに、たとえ中小企業でも、

それこそ田舎の農家だったとしても、

「これは自分が使う技術だ」と意識した一部の

経営者が、その後に大きな変化に乗りました。

 

ほんの数年前のことですよ。

 

 

========================

時間がない中で、

本業に活かせるかどうか一発で判断がついて、

ものすごく効率的な学び方。

========================

 

 

私にはメンターが居て、事業のヒントに直接

アクセスできる話をしましたが、そのために

は20年以上、時間も投資もして信用を築いて

きました。

当然ですが、これこそが私の一番の財産だと思います。

 

 

過去に経営危機のときにも、メンターが教えてくれた

情報が復活の突破口になっています。

たまたま一つとかではなくて

 

実は事業を見つけた全てがメンターからの情報

だったのです。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、

今のストック事業すべてです!

 

ストックビジネスアカデミー会員の方から相談を

受けると、私は全てのリソースを使って全力で対応

していますが、その意識の源は、事業がどん底の

ときにも新たなチャンス得たメンターへの感謝の

気持ちからです。

 

 

この学び方が大事なのは・・・・

ストックビジネス構築の重要な要素「長期的視点」

に通じるからなんです。

 

 

長期的視点とは、身近な部分では業界動向のような

ものですが、一方では人口問題やイノベーションの

ような大きなトレンドを指します。

 

 

あなたの事業に影響する長期的視点と言えば

例えば今ならば、仮想通貨技術、長寿対策、

人工知能というようなものです。

 

 

明日の売上には影響しませんが

放置すれば、いずれ社業は廃れていきます。

 

 

こういう遠いように見えるテーマに一切目も

くれないで明日の仕事をこなすだけなら今日も

目の前のことだけ考えればいのですが、

人生あっと言う間に5年10年経ってしまう中で

事業を継続するのには学びが必要です

中小企業の社長ならぜったに学ばないと

いけないはずです。

私は自分の経験からこれだけは自信をもって言えます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大竹さん、そんなこと言ったって実際には

忙しいだよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そうですよね。。わかります。

 

 

私はこう思います。

 

社長が学ばずにだれが学ぶんだ。

でも、実際には時間がないのも事実です。

 

 

昨年は仮想通貨ブームで、勉強のつもりがのめり込んで

本業がおろそかになった人もいたと聞きます。

(投資で利益が出ていればまだいいのですが)

 

 

私がやっている

中小企業の社長に最も合った学び方を言いますと

 

======================== 

最新情報を「本物の専門家」から一気に学び、自分の

事業とどう関係があるのか判断することです

========================

  

いつも私が頼りにしているのは、

ストックビジネスアカデミーの先端技術顧問や

エンジョイ先生などメンター陣ですが、

なかなか聞けない裏の話なども全部聞ける

ことが今でも本当に助かっています。

  

  

今年は、

そんな私の特別な関係者をあなたと共有して

短時間で、あなたの事業と関係があるのか判断

する場を作ることにしました。

それが「SBA専門家ゼミ」です。

 

「SBA専門家ゼミ」はその時の時流に合わせて

見つけるので年に2回か3回しか開催しない

とても貴重な会になります。

毎月行っている「SBA実践会」を使いながら

開催します。

※一年間のスケジュールはこちらから

 

第1回目の専門家ゼミは、3月20日17時に開催します。

「中小企業の社長が最低知っておくべき仮想通貨の話」

 

お金の分野では識者として有名な俣野成敏先生

をお招きして一気に仮想通貨関係のことを学びます。

 

俣野先生は、

2017年まぐまぐアワード第1位(マネー部門)

話もめちゃめちゃ面白いですよ。

 

最新著書:トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」(出版:日本経済新聞社)は売れています。

この本めちゃくちゃ評価高いですね。評価満点。

参加する方は、ぜひ読んで来て下さい。

一気に理解が深まります。

 

【3月実践会概要】

日時:3月20日(火)17時開始

場所:東京駅近くのABC会議室

 

第1部:専門家ゼミ

「中小企業の社長が最低知っておくべき仮想通貨の話」

第2部:公開ストックビジネス構築ワーク

申し込みは会員の方にお送りします。

ストックビジネスアカデミーの案内はこちら

最後に年間スケジュール付けました。

 

 

【小さくても成長続ける会社を作る】

 

沢山の課題の中で悩む経営者が本音で、その

事業の成功要因の本質を探す。本気で一緒に

探してくれる仲間がいる。

 

 

先月会社でなにか厳しいことがあった社長が来て

本質的な価値の話をして、大事なことに気づいて帰る。

 

いくつか試してみると、事業にアタリが感じる

そして、いざストックビジネスを構築する、

ここぞというときには相談に乗ってもらえる

 

こんな会にしたいと思います。

 

 

         ストックビジネスアカデミー

                主宰大竹啓裕

 

 

 

 

 

 

 

 

 



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.