初企画「エンジョイ先生に聞く!2018年展望」

私は経営者ですが、8年前まで投資家視点がわかっていなかった。

 

よくよく周りを見てみると、社長という名の経営者ばかり

実はみな経営者という仕事と投資家という視点が

わかっていない。

 

 

今月の売り上げ、来月の売り上げを追いながら

熱心な社長は、なにか新しい商材はないかと

考えている。

もちろん

目の前の仕事は待ってくれませんので、

日々追われるように仕事をこなす。

 

 

想定したように事業が次のステージに行かずに

まさに知恵をしぼり経営をする。

 

同じように、毎月の売り上げを追うことが何年も

続くと、だんだん惰性になってくる。

 

 

気付けば競合も増えて、マンネリ化どころか

利益はじり貧。

 

 

実は、私のこんな時代から抜け出したのは

投資家であり私のメンターであるエンジョイ先生との旅行でした。

 

 

今の事業がストックビジネスで固められた

最初のきっかけはエンジョイ先生の一言

「これに集中したら」

 

 

そこから

あらゆるものを手放した。

ストックビジネスに特化

のちにV字回復へのスタートでした。

 

 

2018年に向けてのリセットします 

エンジョイ先生の話はいつも面白い!!

言葉はやさしいが、本質を突いてくる

 

 

エンジョイ先生ってどんな人ですか?

良く聞かれるのですが、

 

一見するとおっとりに見えて、行動している人

ちょっと面白そうだと話していたら

気付けばもう買収してチューニングしている人

なにかヒントがあると、即調べ終えている人

なぜか弟子がみな成功していく

 

私が天才投資家というと、「私は天才ではなくリサーチしてるの」

という・・・・

エンジョイ先生と居ると、なぜか自然と運が開ける

 

 事業に迷いがあるときには

エンジョイ先生の宇都宮まで遊びに行きます。

 

すると、次の一手へのヒントが必ず見つかる

 

話すことは・・・

仕事のこと・・・

投資のこと・・・

人生のこと・・・etc.

 

 

経営者にはメンターが必要です。

 

なぜかエンジョイ先生の弟子はみなうまくいっている

長者番付に載った弟子もいる

 

 

年末年始、もっとも大切な行事

今年ももうすぐ終わりなので、

来年のために先生と一緒に温泉に行ってきます。

 

次の一手を考える為にも私にとっても大事なイベントです

 

 

さて、今日お伝えするのは

私のビジネスメンターであるエンジョイ先生と

一緒に過ごしませんか?

なんと初めての企画。

「2018年の展望を語る新年懇話会」を開くことになりました。

 

 

知る人ぞ知る和食店でひらく

ごく限られた方だけの集まりです。

 

 

絶品の美味しいものを食べながら2018年の展望を語る。

私とのトークならという条件で、初めての試みです。 

 

私だけではなく皆さんと共有できるのがうれしいですね。

そんな私とエンジョイ先生のトークセッションは

2018年1月23日18時からです

 

興味ある方は予定を開けておいてください。

 

どうしても参加したいという声もあるので

一般の方の席もほんの少しだけご用意いたしました

 

一般の方は募集解禁に合わせてお申込み下さい

【一般募集解禁日は12月11日0時です】

※日曜深夜から月曜になる0時です

一般の方、専用申し込みサイトはこちら 

 

 

【開催概要】

新年エンジョイ懇話会

「エンジョイ先生に聞く!2018年展望」

 

期日:2018年1月23日(火)

時間:18時~21時

場所:都内某所

定員:30人(予定)

【参加費】

SBA会員【無料&優先】会食費別途

SBA会員同伴者: 10,000円会食費別途

一般参加者:20,000円会食費別途

会食費:1人6,000円予定

 

同時放送:SBA会員【無料・限定】ライブ放送

 

お申込み方法

【一般の方】専用申し込みサイトはこちら 

一般募集解禁日は12月11日0時です

※日曜深夜から月曜になる0時です

 

【会員の方】会員限定席をメールにて連絡いたします

 

【開催の趣旨】

2018年の年始めは、私のビジネスのメンター

であるエンジョイ先生との会話から始まります。

ストックビジネスアカデミーが設立最初の年始を

迎えるあたり、他では手に入らない特別な時間に

ご招待いたします。

おいしい食事とお酒を楽しんで頂きながら、そこでは、

経済の流れ、ビジネスの話、生き方、次の一手な

ど多様なテーマの話をします。

エンジョイ先生の思考と大竹のストック思考も

絡めながらのトークセッション。みなさんお質問

にも応えながら特別な時間を提供いたします。



Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.