心が震えた! 人生をかけた仕事

私は、今年3月から毎月「ストックビジネス実践会」

というものを開催しています。

 

11回を通じて構築法の基礎を学び、実際に作る作業までを

行ってきました。

 

 

ストックビジネスという言葉が広がるにつれて

ストックビジネス=不労所得と誤解する方もいるようですが

私たちの取り組みは全く違います

 

右肩上がりの事業が生まれる仕組みを、実際にワークで

体験しながら自社の事業に活かすという、あなたの

事業を前提に構築する、リアルと実践にこだわったものです

 

 

世界中を探しても、

ストックビジネス構築に特化した教材もなければ

専門の学びの場もありません。

 

果たして、このストックビジネス実践会は

価値があったのだろうか?

 

 

社長にこそ必要なコミュニティとは・・・

 

そんな私が、

実践会に参加してくださった方々(経営者の方が7割)

の声を頂くことが出来ました。

 

 

その理由は・・・

いままでの実践会は、毎月2時間の為に全国から参加

していただく仕組みだったので、参加できなかった

方もいらして、本当に申し訳ないなとの思いから

半年がかりで、2日間12時間で基礎と構築までを

マスターする新メニューを作りました。

 

 

その新メニューの発表会「ストックビジネスの神髄と

新潮流&新講座発表会」の告知を作るにあたり、

今まで参加した方の評価を聞いて廻ったのです。

 

 

そこから見えてきた実践会の価値に衝撃を受けました。

 

半年して気づいたことは、

 

この実践会という「社長コミュニティ」がもたらす

価値だったのです!!

 

 

 

実践会とは結果的に、

 

真剣に経営に取り組む社長が、

学んだストック思考を使って、

他人の会社の課題を真剣に一緒になって考える。

そんな「利他」のコミュニティだったのです。

 

その限られた時間の中での思考が、自社のアイデアにつながる

 

 

私はいただいた「参加者の声」を聞いたときに心が震えました。

 

 

 

そうです。

私の予想をはるかに超えてできた実践会は

「利他の社長コミュニティ」だった

 

 

人生をかけて取り組む「私の役割」が見つかった

そんな気持ちです。

 

 

 

今日は私の近況報告を最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

「ストックビジネスの神髄と新潮流&新講座発表会」

案内はこちら 

開催日9月28日(木)19時、10月4日(水)19時

※「参加者の声」は後半にございます。

21952602_1639275009480421_1010404723_o

 

 

 

 



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.