不動産業界はチューニングが苦手!

第57回ビル経営サミットin関西
で話をすることになりました。

42644main

15:00 
第3部 ビル経営セミナー
「過当競争の貸会議室市場でなぜアットオフィスは成功しているのか」
 講師:アットオフィス 代表取締役社長 大竹啓裕氏

 場所:グランフロント大阪北館

IMG_6884

この強気の題名を見たときに

社員は、たぶん違和感を感じるだろうなと思いました。

 

何故って、
あまりにも普段の私の言動と題名が違うからです。

 

「これがいつまで続くはずがない」
「やってダメならまた違うことすればいい」
「お客さんは何が楽しいのかもっと考えろよ」
「それは、自己満足でしょ」
「なぜ!なぜお客さんは選ぶのか」

 

私は今成功しているなんて一度も考えたことがない。
まあ失敗しても落ち込むこともないんですが
気持ちはいつも、

今はまだまだと思っている。

自分たちの未熟さが情けないけど、
未熟なら成長の余地という希望があると思っています。

社員は思いもよらない経験が出来る
おかしな会社だなと思っているでしょうね。

 

 

unnamed

       (直近の大阪進出状況)

 

確かに今の大阪の状況は稼働計画の200%以上で推移して

いるのですこぶる好調ですが

(稼働率が計画の200%以上、リピート率全国1位という

 中身が伴っていることに価値がある)

 

そもそも会議室を始めたきっかけは
池袋のあるビルオーナーがテナントのことで困って
いるときに、お困りごとを解決するために
自分が出来ることはなにか?
と考えた結果。

 

会議室がベストだと確信しました。

そこで、

当時、会議室を運営している会社数社

に声を掛けたら、皆から場所がダメ、
ビルの形がダメとダメな理由を連続で

言われてしまったときに

「誰も会議室をやらないなら、自分が会議室をやってみようと思います」

 

と言ったことでした。

もちろん経験はゼロです。

そこで、
いざ始めてみると、これが・・・簡単そうに見えたのに
なかなか安定した売り上げが上がらない。

毎月広告費は膨大にかかる

まだ売り上げもないのに広告に月150万円かけた
こともあり死にそうになりました。

 

確かに失敗ばかりだったかもしれないけれど
これをやればダメなんだというのが、一つ一つ
身についてきて、気づくとうまくいくコツが
つかめてきたんです。

 

気づけば業界トップと言い切れるリピート率70%超え

何処にも負けない稼働率を叩き出せるようになりました。

 

 

チューニングがすべて

お客様はどうしたら使ってくれるのか!
この商品サービスに求められている本質は何か?
ここを徹底的に深堀しながら、
どんどんチューニングを繰り返しました。

 

チューニングというのはストックビジネス

にするための作業であり、利用者が得る本質的な

価値を高めていく作業ですが、失敗を失敗と
しないで、もっと良くすることの繰り返しです。

 

いちいちくよくよしたらやっていられないくらい

数を打つ。

 

少なくとも年に30個くらいは課題を見つけて
チューニングをしました。

広告中止

料金体系の変更
オプションの追加変更
複合機の増設
喫煙所の増設
おしぼりをセット
各部屋に温度計設置調査
時計のサイズ、場所変更
ラウンジの機能追加
食べる場所の増設
案内モニターの増設
ケイタリングの追加変更
パーティー部屋追加
床材の変更
カフェの増設
クレドを設置
待合椅子の追加
飲料メニューの増加
などなど

これをしたらこんな失敗しました
という話をし始めたら10時間でも話せるくらい
無限にあります。

チューニングは、四六時中考えること
ヒントは、食事に行っても、街を歩いても
あらゆるところに落ちています。

コツはストックビジネスになる設計を念頭に置いて考えます。

 

競合を忘れろ

競合を勉強材料にしてもいいけれど

でも、競合に振り回されているのは初期段階です。
お客様の動きと、世の中を見れば
かなえらず答えが見つかります。

 

こんな性格ですので、今回のセミナーでは
題名とは裏腹に派手な話ではなく、

徹底したチューニングの話をします。

 

ビル空中に作るコミュニティカフェなどクレイジーと思うだろうなあ(笑)

不動産業界はお殿様商売で、チューニング
という面倒そうなことは苦手な人が多いの
で反応が楽しみです。

 

これから10年。
一緒に会議室ビジネスが出来る、同志的な
オーナーとの出会いを期待しています。

7月11日です。

第57回ビル経営サミットin関西
15:00 
第3部 ビル経営セミナー
「過当競争の貸会議室市場でなぜアットオフィスは成功しているのか」
講師 アットオフィス 代表取締役社長 大竹啓裕氏

<開催概要>
公式HP http://www.biru-mall.com/sami57th.html
日時 平成29年7月11日(火) 13:00~18:30(予定)
会場 グランフロント大阪北館タワーC8階 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC03+04
    (大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪)
参加費 前売¥4,000/当日¥5,000(税込・懇親会参加費込)
主催 ビル経営研究所(東京都中央区銀座7-17-12 03-3543ー7421)
後援 大阪ビルディング協会



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.