ストックビジネス第2幕始まる!

さて報告が二つあります。

いよいよストックビジネス実践会の第2幕が先週から

始まりました。

参加者の中からエントリー制度でプレゼンがあり、

全員の抽選で選ばれた企業のビジネスを実際に3回の

講義の中でストックビジネスを構築する。

 

写真1
まさに実践学習です。

6月から8月までの3回ですが、いままで学んだ

共通言語ストック思考(R)を総動員してプロセス

を全員共有しながらストックビジネス構築の具体的な

ノウハウを身につけるというものです

 

 

私はこれが一番の学べると確信しているのですが、

私自身も最もエキサイティングです。

なにしろ、答えを見つけられないときのプレッシャーは

公開処刑のようなものですから。

 

 

これ以上本気モードはありません。

予定調和を否定することこそ実践です。

 

3月開講して以来新規募集をしていませんでしたが

今回の実践会からまた成功事例を出して夏には

第2期募集を行う予定です。

ぜひこのビジネスレターをご覧いただきチェック

してもらえれば幸いです。

 

 

もう一つの報告は、

先週は相談方式を変えて、8時間連続の

会員無料グループ相談会を行いました。

 

 

「まだ相談することが明確になっていないのですが

いいでしょうか」という連絡もありましたが、

 

「見学のつもりでZOOMに入ってきてください」

ということで参加いただきました。

 

今回はストックビジネスアカデミーの会員の皆さま

を対象としたものですが、5人までのグループ形式に

しました。

当然ですがすぐに満席になり、全国からZOOM

写真2

 

で参加いただきました。

 

終わっての感想が続々入ります

 

「今日もありがとうございましたー!!色んな方の

ビジネスのお話、とっても勉強になりました」(MNさん)

写真3

 

 

「大竹さん、熊谷さん、冨山さん本当に今日一日、

お疲れ様でした。最終回も全力で向き合ってくだ

さりありがとうございます。この頂いたアドバイス

やヒントを生かせる様考えてみます。

どうぞ、この後は疲れた頭をゆっくり休めてあげて

ください。ありがとうござました。」(HSさん)

 

21時過ぎにこんなメッセージが来ると、

ほんとうにやってよかったと泣けてきますね

写真4

 

1回90分を4回、アイドリングを入れると

計8時間を5人グループでストックビジネス

のお悩み相談会になるのですが、ふと思った

ことがあります。

 

 

言われて、どうしてか聞いたら「ZOOMってこんなに簡単なんですか」と

聞いたこともないものだったので、自分に扱えるか

かなり不安だったそうで、それでも申し込みを

躊躇したそうです。

 

「ZOOMでやります」というのが私の普通になって

いましたが、もしかしたらハードルになってしまっ

たかもしれないですね。

 

 

金沢から参加いただいたSさんは女性デザイナー

の方ですがZOOMは初めてということでしたが

本当に簡単に入ってこれて、ストレス無かったよう

ですし、この相談会でZOOMの機能を知って喜ん

でもらえました。

 

本当にZOOMは簡単ですし、PCだとワンクリックだけ!

しかも画面共有という機能でグループ相談会のような

初めての人とのやり取りでも、その場でHPを開いて

見せながら説明出来たりとノーストレスです

 

 

今回、会員初の無料相談会を開催した訳は、

ストック思考に興味ありながら書籍やメルマガ

だけで学んでいる皆さんが実際にディスカッション

を経て得られる価値を体感してほしかったからです。

 

実際に議論に参加しなくても見学もできますし、

とにかく情報に触れるだけで必ず気づきが得られる

という自信がありました。

 

ビジネスレターや週刊ストックマインド(会員向け

音声配信)で十分に予備知識が入りながら、

一歩前に踏み出せない方の意見も聞きたかった

という私個人の興味もありました。

 

そんな思いもあったせいか、

終わって、続々と感謝のコメントが入ってくるのを見て

疲れもふっとびました。



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.