第1回ストックビジネス実践会を終えて

いよいよ3月16日からストックビジネス実践会が
始まりました。

大阪、福岡、青森、宮城、名古屋と全国から
ストックビジネスを学ぶために30人の方が
参加しました。

修正後

企業経営者と個人参加の方々でしたが、皆さん
同じように、ビジネスをストック化したい、
または新たに立ち上げるビジネスはストック
ビジネスにしたいという意欲のある方です。

ちなみに仙台とはZOOMでつないで同時中継の

テストも行いました。

 

 

基本的な理論を学ぶ3か月、
実際に作っていく3か月
チューニングの実践しながら作り上げていく6か月

IMG_5819

この流れが基本的なものですが、

 

参加の皆さんの意欲が高くて、ワークも活発でした
2時間ではまだまだ足りないという感じで、
延長戦となるコンパでの質問はかなり具体的なものでした。
(具体的なボールを投げられると実に嬉しい、
 いろいろな打ち方を考えられます)

修正後2

例えば請負業の方からこんな質問がありました。

 

「施工業ですのでその仕事自体はフローの要素が極めて
高いので、これはストック化が難しいのではないですか」

いう質問です。

 

よく誤解をされるので、詳しく伝えたのですが、
私はフローを否定しているのではなくて、たとえ
フローの請負業であってもその仕事の結果に他社
との差が出せるならそこからストックビジネスに
する突破口が作れます。

フローを否定して、急に現業を止めて、
ストック事業に変えなくてはいけないような
緊急の場合は稀です。
一般的に何年も続けてきたフローの請負業
はいつも通り続けながらこのプロセスに持ち
込めばヒントが見つかります。

 

そして、まったく差がない場合にどう差を作るかを
考えるのがストックビジネス実践会の2回目から5回目
のワークになりますので、今ここで焦る必要はないのです。

 

 

 

経営者マインドで同時に進めて良い

でも経営者はすぐに手ごたえが欲しいものですね・・・

私もそうですから・・・

 

焦っていなくても、すぐ結果が欲しいのは良くわかる・・・

 

実は、そんな経営者の一人とは2日後すぐに個別相談会を
オンラインでで行いました。

疑問があれば即聞く。大事ですね。

MさんというECサイト運営のベテラン経営者です。
「既にここまで商品を考えてあって、それでも
3か月待たなければダメですか?」

 

こんな質問をもらいました。

 

Mさんはすでに10年近くECサイトを
運営していますので事業スキルは備わっています。
だから、学ぶ傍らですでにテスト運営も出来てしまう
のです。 それで私の答えは・・

 

「すぐに始めてください」
「実践会のメニューは何度学んでも商品が違えば
 毎回得られる答えが違うので何度やっても無駄に
なりません」
「実際に考えている新ECコンテンツを出して
得た反応から、課題が見つかるので次回以降の
実践会でその場で対策を考えましょう」

 

 

こんなやり取りです。

 

ストックビジネスアカデミー(SBA)憲章の1番は
・解決していない現在進行形の課題に取り組む
ですから、まさにこの自分の商品を試しながら
学ぶことは奨励している方法です。

アカデミー憲章2

具体的な問題解決にSBAの実践会に参加すれば

即相談できてノウハウが使えるという会員の環境は

メチャメチャコストパフォーマンスが高いと思うのです。

昔を振りかえって見ても

自分が相談できる相手が居なかった事業立上げ初期
を考えればこの環境こそ社長が必要なものですね。

最高にお得な学び方です!

 

ここから先、SBAでは行事が続きます。

Mさんの事業をストックビジネスにするネタ

がどの行事にも入っていますので、必ず構築

のヒントが見つかります。

 

3月20日(月)配信

◆事例解解読レポート
今回の解読は「旅行業界の事例でクラブツーリズム」
国内市場を考えたときに今後続くシニア市場対策を解読します、成功要因の解読から自分へのヒントが見えてきます。

 

3月22日(水)21時

◆オンラインストックコンパ
※テスト開催の為実践会に参加いただいた方のみの招待ですご理解ください。

 

4月11日(火)17時

◆大竹啓裕と行く!注目企業訪問
まだ手付かずの巨大市場の入り口にお連れします。会員先行予約、一般募集開始は3月27日予定

イベント案内はこちらから

 

4月18日(火)17時

◆ストックビジネス実践会 in東京

第2回目は自社の強み、課題、長期的視点のとらえ方と最大の利点へのアプローチです。

実践会の案内はこちらから

 

 

毎週月曜日 配信

◆ストックマインド

今週のストックマインドは少子高齢化のなかで、シニアの旅行市場に最もうまく対応しているクラブツーリズムのポイントを解説しています。

 

 

【番外編】

3月23日(木)19時

◆ZOOMマスター養成所
ストックビジネスアカデミーではZOOMをあらゆる授業に活かしています。
・個別相談、収録、etc
今回のオンラインストックコンパもZOOMを使いますがこれにはZOOMを皆さんにも慣れていただきいかに事業運営のパフォーマンスが上がるか体感してもらいたいからです。
私の運営する大人のレンタルオフィスインスクエアのコンテンツに「ZOOMマスター養成所」があり一回で一気にマスターレベルまで学べますのでご興味あればぜひ利用してください。
投資回収は500%くらいのイメージです。(笑)
詳しくはこちらを見てください

図1
※SBA会員は10,000円に割引特典がありますので申し込みの際、備考に「ストックビジネスアカデミー会員」と必ず書いてください。



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.