ストック思考は街で鍛えろ!

10月22日発売の「ストックビジネスの教科書」私の予想をも
超えて、売れています。

 

発売の少し前からAmazon売れ筋ランキングで総合100位
以内にはいって来たのですが、カテゴリーでは、ほぼ連続<
1位を維持していますし、総合順位もジワジワと上がって
、週末には総合38位まできましたそれも在庫が切れてます。
(すみません)

 

読者の書評も高得点をいただいています。
本当に感謝です。

 

 

ある方の書評を見て。
「この本はそういう使い方してほしい」と思わず口にし

そうでした。

 

それは、
電車の中で、スタバが出ている広告を例に出して書評家
自身でストック思考を試してくれています。まさに、本
を実践です。

書評から抜粋
・・・【身の回りを眺めながら、「この商品のキャッシュポイ
ントはどこにあるんだろう?」と考えることで、本書の言う
「ストック思考」が鍛えられます。そして、それこそが本書
を実際に活用することになると同時に、その蓄積こそが、新し
いアイデアやひらめきにつながっていくはずです。】

ebe5716a-s

 

 

 

 

街にはビジネスヒントが溢れている

私は、この本を見た人が街にでて、屋外学習からストック
思考を鍛える入門書だと思って書いたんです。
事例を上げて解説するには限度があります。でも実際にヒント
は街にあふれています。視点に気づけばチャンスがみえる。
「ストック思考」を身につけた時の価値には値がつけられな
いほどの無限の価値があります。そこを気づいてくれた
書評家のまなたけさんの指摘は、さすがです。

書評はこちら⇒

 

「ストック思考」が無限の価値を生むといえるまで、18
のビジネスを立ち上げた経験はあるものの、ストック思考
が身についていなかった頃は事業を軌道に載せられずに
どん底を味わっています。

そんな経験から生まれた思考方法ですので、すべて話しても
ネタが尽きることはありませんし、その失敗があるからこそ、
自信をもってこうすればストックビジネスが作れると言える
ものです。

 

 

シェアリングビジネスには落とし穴がある

日本でも最近流行りだしたシェアリングエコノミーの分野も
まだほシェアリングエコノミーという言葉を聞いたことの無

いころに・・

そう、7年前です。

全身全霊 かけて新ビジネスを立ち上げて、結局ものにならなか

った痛い経験があります。

 

一見すると、リスクが少なくストックビジネスになりそうな
シェアリングエコノミーのビジネスですが、そこに潜んだ落
とし穴の話は次回のビジネスレターでお届けします。

楽天シェアリングエコノミー

(楽天エナジーより)

 

シェアリングエコノミービジネスをお考えの人は、次回のビ
ジネスレターまで判断を引き伸ばしてください。(笑)
冗談風に言いましたがかなり真面目です。(キッパリ)



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.