「ストックセミナー&アカデミー発表会」開催報告

先週のご報告です。

【出版記念】ストックビジネスセミナー&アカデミー発表会
2月2日 東京会場
2月3日 仙台会場
無事に開催でき多くの賛同を得ることができました。

 

本当にありがとうございました。

 

東京2回とも満席、大阪も満席と、予想以上の
反響を頂いての初開催です。

CWK_8376

CWK_8597

CWK_8574

CWK_8709

CWK_8382

 

 

ストックビジネスアカデミーが始まる

2年前の出版から始まり、昨年テストで開催した実践会があり、
今年は「ストックビジネスアカデミー」発足と
早足で駆け上がってきたように見えますが、実は
いままで参加いただいたお客様の意見を聞いて、
なにが経営者に必要かリノベーションシートと
向き合いながら一つ一つ作って来ましたが

 

結果的にそれが

日本初のストックビジネス専門の実践型学習会

「ストックビジネスアカデミー」になりました。

    SBA LOGO FIX+ol 20170121-01

IMG_5816

IMG_5818 IMG_5819

それは、
昨年の実践会に6ヶ月通っていただいた中小企業の社長
が最後にストックビジネス構築のベースとなるリノベーション
シートが書ける様になったことがきっかけでした。

 

「大竹さん半年もかかるんですか???」

 

そう思う方もいるでしょうが
でも、ストックビジネスを自分でイメージできるように
なることがどれだけ大きな変化なのか言いますと、

 

例えば、

誰かが自転車に乗っているのを見ている状態で
実際には自分はなにも取り掛からない状態か、

 

それとも、

見よう見まねでもとにかく何度もやっているうちに
乗れるようになったかの違いです。

 

私が一番大事だと思うことは、一度できるようになると
体が覚えて勝手にこれがストックビジネスになるかどうかが
感じられるということです。

 

これは社長業をしている人ならどれだけの違いか
わかると思います。

 

部下が出してくる稟議とか企画とか、販促アイデアとか
このサービスは今始めると1年後、3年後にどうなるか
会社は楽になるか社員は楽になるか一瞬で分かるんです。

一瞬で分からないとダメなんです。

社長は会社の羅針盤ですから社長の思考で会社の将来が
決まります。

 

 

今日指示したあの一件も将来の方向を変えています
だから中途半端な知識で判断するのが一番ダメで、
まるで自転車に乗るように一瞬一瞬で判断できる様に
なっていて普通、社長ならそれがわかるはず。

それだけ会得した人でさえ迷うときがある訳で、そういう
悩む問題こそ本当に大事な決断になるはず。
だから普段の課題はほとんどその場で応えられる。

 

 

「大竹さん何でそんな無茶なこというんですか?」

 

えっ 無茶ですか?

 

世の中で1人しか自転車に乗れなかったなら
たぶんあなたは絶対に乗れないと諦めるでしょうが

周りのみんなが乗れるのを見てなんの疑いもなく
自転車が乗る練習をしましたよね。

 

実際に昨年の半年間の実践会6回というのはテスト開催で
ただただ、私が公開イベントでリノベーションシート
に沿って考えるのを見せただけで、なにも教えていないんですよ。

でも毎回来ていたら勝手にストック思考になっていった。
この事実が証明してくれました。

 

 

実は、
私はこの人が出来たことだけでは喜べない性格なんです。

 

 

そのとき、
せっかく身に付いて企業収益改善の可能性が生まれても、
毎月1回とか毎週1回とかやらないと忘れてしまう
と思ったんです。

 

他の役員とかも同じストック思考が身に付いているなら
いいですが、社長だけが出来て、それを練習する場所がない。
こんな教え方では無責任で申し訳ないと思ったんです。

 

遠方から毎回交通費と時間を掛けて学びに来てくれて
身に付いたけど、使うことなく忘れてしまう・・・

これではまずい。

 

だから、今回のアカデミーはそうならない仕組みが
一番大事だと思って作りました。

 

 

それは環境です。

努力よりもストック思考が身につく環境をつくる!!

 

毎週ストック思考を想起させる情報を音声と
このビジネスレターで届け、毎月の実践会で
仲間と一緒に取り組んでみる。

 

東京の実践会に来れなかったとしても、きちんと
動画で届けます。

 

さて、2月2日の東京セミナーでのことです・・・
参加者お帰りの際に、アカデミーに申し込んだ行政書士
の先生から言われたことは
「これは安すぎませんか?」でした。

 

私もこのアカデミーが、ストックビジネスを本気で
作りたい社長なら、毎月3万円で何回でも実践会に
出られて添削まで受けられる、そして実際に出来た
場合には、毎月収益が上がり続けるという強烈な
見返りがある。
いわばコンサルに近い感覚なので、そういう見方を
したなら安いと思います。

ちょっとした勉強会でも40万円とかざらにあり
ますからね。

 

でも私が言ったのは、

 

「この値段ならば、私の会いたい人が来てくれるから
これでいいと思っています」

 

私が会いたい人は、半年1年掛けて自転車に乗れるように
体で覚えるつもりの人です。

 

頭でわかったつもりで、そこで止めたら使えないんです。

「ストック思考の環境」で多少の時間を掛けて幾つもの課題に
取り組んで、一瞬でポイントがわかるようになる。

 

解るようになるのは簡単で、自分はできたかなと
思えてから、何度も何度も仲間と実践会で課題を
こなすことです。

そして「自社の仕事でやってみる」ことを半年やれば
ぜったいに身につきます。

「自社でやる」ことが大事。
自社の、「自分が今困っていること」でやって良い結果が出る。
そうなるとはじめて社員が理解します。
私の会社がまさにその流れです。

IMG_5817

すこし長くなりましたが、
今回の東京第1回、仙台の結果、アカデミー入会者が
私の予想の倍だったことで、私はもの凄く責任を感じて
こういう書き方になりました。

 

今回申し込んでくれた方々は、まだ見たこともない
アカデミーの可能性を信じてリスクをとってくれた訳
ですから、なにがなんでも自転車に乗れるようになる
この仕組みを完成させます。

 

今回、入会された方にメリットがあるとすれば
それは、アカデミーそのものが軌道に乗せるために
私が苦しみながら何度もチューニングを繰り返す
姿を見れることですね(笑)
でもこれはアカデミー憲章の主旨の一つ
「解決していない現在進行形の課題に取り組む!」
からも間違いありません。

 

PS、

2月9日 大阪開催

2月18日東京開催 を残していますので

皆さん、ぜひ会場でお会いましょう。

※申し訳ありませんが、発表会は既にほとんど満席ですのでもし参加希望で参加

できない方は【無料】ビジネスレターにご登録ください。

3月以降には次回開催情報を送らせていただきます。

 

img03



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.