2017 ストックビジネス業 宣言!

2017の決意!!

 

2016は私にとって第三の創業でした。

それはスキル創業。

 

私は昔から公の創業と、個人の内的な創業という独自の

考えを持っています。個人のスキル創業というものです。

人生100歳の時代はそこまで来ていますが、そこでは

 会社ではなく個人がメインの世界。

 

私は人生を決めるメインのスキルを手にしたときが
個人の創業だと思っています。

これが個人のスキル創業です。

 

 

みな 時間とお金、に支配されています
会社が嫌になって起業しても
時間とお金からは開放される訳ではないんです

プロと言われるスキルを手に入れたときに初めて開放される

 

私の場合、スキル創業は

第一の創業 オフィス賃貸事業のプロ  20代   〈会社員〉

第二の創業 フランチャイズのプロ 30代  〈会社役員〉

第三の創業 ストックビジネスのプロ 50代  〈会社経営者・オーナー〉

 

その時々で一般社会的立場は違います、実際に起業した時期

とは別な時間軸です。

 

世間一般に、こういうことを会社経営者が言うと違和感が
あるかもしれないけど、世の中では会社勤めをしながら
内面で起業している人が数十万人はいると思います。

 

みな将来の危機に敏感な生存本能だと思うので私は自然に受け止めます。

 

 

6年前に
大人のレンタルオフィス「インスクエア」を構想した
ときに実はこの考えが生まれていました。

 

これから急激に働き方が変わる!!

 

みな個人のスキルで勝負して行く時代になる
会社に属しながら内面で起業している
カフェで仕事が完結する
バーチャルで会合は完結する

そして、

今目の前に起こっていることは全てリアルに実現しています

 

だから、私は需要超過の場所に立ってサービスを作ります。
インスクエアを作り (起業支援)
カフェインスクエアを運営して (コミュニティーカフェ)
ZOOMを伝えて行く。 (バーチャル会議室)

 

私は予想屋ではなくて、現業が将来消えてしまうんじゃないか
という恐怖感をエネルギーにして新規事業を次々と進めています。

 

自分が手がけた

19の新規事業で残ったのは全てストックビジネスだった

 

この事実が今の私の根本思想を支えています。

 

私の手がける事業が多すぎて、名刺を渡すと・・・

 

 

大竹さんは何屋さんですか?

 

 

いままでは本業は不動産業でしてオフィス仲介や
会議室の運営、レンタルオフィスの運営とカフェを・・・

 

これではなにも伝わらないなと一人思っていました。

 

そこで今年からは

「ストックビジネス業」をやっています。

 

この一言で済まそうと決めました。

 

私のプロスキルはストックビジネス構築です。

 

今年は、
アットオフィスの手がける会議室「アットビジネスセンター
オフィス仲介「アットオフィス駐車場「アットパーキング

大人のレンタルオフィスインスクエア」も、電話取次ぎサー

ビステレアシスタントもその他の事業部も大きく発展すべく、

エネルギーを注ぎます。

 

そして

ストック総研では、世の中のストックビジネスの事例研究
からストックビジネスになるポイントを解読して、事業がまだ
小さな段階から将来ストックビジネスになる要素を埋め込む技術
確立します。

中小企業、個人事業にかかわらず、事業の特性に合わせて
ストックビジネスになるために必要なものを提供していきます。

ストックビジネス成功の鍵は、経営者の考え方がストック思考に
なることなのですが

 
どうすればそれが身につくのか・・・

学ぶことなのか・・・・

 

 

その答えは
「ストック思考の環境に身を置くこと」です。

 

 

ストックビジネスアカデミー(SG)がその役割を担います。
ストック思考を刺激する情報を常に提供する事で意識しなくても
自然にストック思考が身につき実践する環境を提供します。

 

経営者、将来経営を目指す人たちが集い、学び、助け合い、
座学で終わらずに、かならず自社の事業、自分の事業で実践する
その成果を共有するとアドバイスが入りさらにチューニング
を繰り返すことで確実にストックビジネス構築が進む。

 

ストックビジネスを構築する過程で最も重要なチューニングですが、
効果的なチューニングを行うには、同じストック思考を理解した

異業種からの意見が貴重なのです。
一人でチューニングは実に非効率。

 

私には異業種のメンターが居てストック思考をサポートしてくれました。

 

そんな私と同じストック思考が自然に身につく環境を目指して
ストック思考で異業種からの意見を聞きながら実践する場、

チューニングには最高の環境を提供することになります。

 

日本初のストックビジネス専門のスタディーグループの誕生。

 

ストックビジネス=業種ではありませんが、ストックビジネスは
間違いなく全ての事業の根幹を支えるスキルになるでしょう。
それを学ぶ専門機関は日本初。世界にも例が無いと思いますが、

私に課せられた使命だと思い、今年はそれを実現します。

 

私は、事業経営もしながら、根本となるストックビジネスを深く
研究して指導したり実践したりその成功失敗の実績でさらに深く
研究して行きます。

 

私に関わる人全ての幸せのために今年はフルスロットルで進化します。

 

                        大竹啓裕

 

 

ストックビジネスアカデミーSG発表会は2月に東京・大阪・仙台で行います。
詳しくはこちら

※既に満席により申し込みできない会場が出ておりますので

 お早めにお申し込み下さい。

 



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.