タイミングは大事!!時間は敵か味方か?

12月ももう少し、

今年は、私の中でストックビジネス元年と言える年でした。

 

昨年10月:「ストックビジネスの教科書発売」 以来、
・セミナー6回
・天狼院プロフェッショナルゼミを初開催

・ストックビジネス実践会を6回開催

・ストックビジネス現場見学ツアーを3回開催
そして

今年11月:2冊目「ストックビジネスの教科書プロフェッショナル」発売

ストックビジネスの指導事例もかなり蓄積されています。

 

 

ストックビジネスアカデミー構想

いまは、
ストックビジネスの構築方法の体系化をまとめた「ストックビジネスアカデミー構想」の準備にチームメンバー一丸となって取り組んでいます。

 

 

ストックビジネスは経営の王道ですので、「知る」だけではなくて「学ぶ・身につく・実践する」そして収益を生み出すまでやりきる事に価値があります。

 

 

だから、このアカデミー構想の前提条件は、「ストック思考が身につく学びの仕組み」を用意出来ることです。

 

 

開発会議はもっぱらツール(ZOOM)を使って行っていますが、日々ZOOMの革新性を体感しています。

そこで今日は、そこからの気づきをお伝えします。

 

 

仙台と東京で4箇所からのZOOM会議を連日行っているのですが、今では手足のようにZOOMが使えるようになってきました。

 

ITが得意の仙台の熊谷さんは、リモートでわたしのPCもコントロールしながらパワポの修正を行うなど、まったく遠隔のストレスがありません。

 

会議の道具ZOOMですが、この道具も実によくモデル設計されたストックビジネスモデルです。

 

ビジネスモデルからストック要素を見つけることを解読と言っていますが、日常に解読出来るようになるともう
ストックビジネス構築できる一歩手前まで来ています。

 

 

ZOOMの価値とは?

 

例えばこのZOOMを考えたならどうでしょうか

間違い易いのは「最初は無料で提供して、一定の権限以上になると課金される」だからストックビジネスだ。
定額課金=ストックビジネスと考えてしまうことです。

 

 

正しく解読するには、「どんな価値があるのか」から入って行きます。

 

 

「ZOOMってそんなにすごいの?Skypeと一緒でしょ」 先日も友人の河東さんに言われました

 

 

そうかあ、
私のメルマガをいつも読んでくれている方ですが、それだけで価値の違いまで理解して欲しいとうのは虫のいい
話かもしれないですね

 

実際に、Skypeと比べると分からなくなるんです

 

ワゴン車とスポーツカーを比べるようなもので移動手段に違いはないけれど、価値は全然違うみたいなもの

 

では、Skypeってなにかというと

無料で使えるTV電話システムです。

 

 

ではZOOMはなにか?
無料で使えるバーチャル会議室システムです。

 

 

一言で言うとこの違いですが・・・「余計に分からない」って言われそうです

 

 

この価値の違いに気づくと、ZOOMが既存の事業に儲けのポイントを増やせる道具だということと、社内でも社外でも、まるで1石3鳥くらいの価値が見えてきます。

だからつい勧めてしまうんですZOOMをおすすめしても、別に私が儲かるわけではないのですが・・

 

 

私達もチームミーティングでなんども使っていたはずなのに、最近になってチームメンバーから「これはすごい、大竹さんが言っていた意味がわかった」とか言われて少々驚いています。 笑

 

まあ実際に、価値を知ってもらう時間って、以外にかかるものです
もうみんな知っているかな?って思う頃が始まりだと思えばいい。

 

 

タイミングの見極め方

innovator_theory

出所:イノベーター理論
イノベーター理論とは、1962年にスタンフォード大学の社会学者であるエベレット・M・ロジャース(Everett M. Rogers)によって提唱された、新製品や新サービスの市場浸透に関する理論のこと。

 

 

新製品の普及の仕方を考えるときにイノベーター理論はセオリーですが、私の経験だと3・3・5年の法則はかなりの精度で当てはまるので自社サービスの普及にはいつも気にしています。

 

攻め時のアクセルを踏むタイミングを注意深く見ています

なにかいいサービスを見つけた場合でも意識して焦らず見ています。

最初の3年は知ってもらうのに四苦八苦して、夢のような事業計画をたてても、なかなか上手くいかずに下方修正を余儀なくされる。
次の3年からが本当のスタートだと思ってください。

 

私もシェアリング会議室の初期はタイミングが早くで一度撤退という痛い目にあっています。

 

そう考えると、

ZOOMはまだ普及に2年以上かかる。

 

ここ最近のの事例では、4年前に着手した月極駐車場をより収益化する新しい事業は、来年以降がアクセルを踏む時期だということがよくわかります。

 

 

ストックビジネスを育てる経営者は、このオーソドックスな普及速度の理論は必須科目になります。

 

「ストックビジネスは時間を見方にする」ビジネスだからです

 

 

先ほどの価値の違いですが、
SkypeとZOOMの価値の違いを一瞬で感じるのは、コツがいりますがストック思考が身に付けば簡単なことです。

そして、いったいどこにストックの秘訣があるかかが一瞬でわかるようになります。

 

大竹さんの言うことって本当かな・・・

 

まだ疑わしいと思う方もいるでしょうから今度、SkypeとZOOMをリノベーションシートを使ってストック思考で解読してお見せして、納得してもらおうと思います。

 

 

百聞は一見に如かず!! 一度ZOOMマスター養成所
ご覧いただくのがいいと思います。
ぜひ体感してください。

本来はインスクエアというインキュベーション施設が企業支援の
一貫で始めた「ZOOMマスター養成所」ですので、少しでもお役に
立てればという気持ちでやっています。

 

 

◆ストックビジネスアカデミー会員◆※近日公開

ストックビジネス実践会(毎月開催)

  実践と学びのプログラムが追加されてリニューアル再開予定

ストックビジネス完全マスター講座

  経営に生かせるレベルまで一気に学ぶプログラム

 

出版記念のセミナー&ストックビジネスアカデミー説明会

も近々お知らせ致しますのでお待ちください。

 

★皆様の声をお待ちしています★

最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしければお読みいただいた感想などお寄せください。

励みになります。

全てに返事を書く事はできないかもしれませんが、かならず読ませていただきます。

ご意見は、お問い合わせフォームから。

111858_%e5%a4%a7%e7%ab%b9%e7%a4%be%e9%95%b7%e5%86%99%e7%9c%9f

心よりお持ち致します。

ストックビジネスの教科書第2弾

ストックビジネスの教科書 プロフェッショナル」(ポプラ社)

(Amazonの新刊サイトはこちら

15129721_1328639650534585_528684952_n



関連企業


Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.