ストックビジネスアカデミーとは

たった1つの思考で、

 

売上2倍、利益5倍を実現し、会社を継続的に成長させられる

 

経営者になる。

 

 

売上が右肩上がりになり、経営が楽になるために必要な

たった1つの思考とは?

 

独立して11年、年商15億のうち、8割以上が安定収益事業となった大竹啓裕の思考を

あなたにもインストールしてもらうプロジェクト それが、ストックビジネスアカデミーです

会員さんが継続的な収入が得られるよう、音声やレポート等で「ストック思考®」を身につけられる環境、更に、実践会やコンパを通じて、大竹啓裕のほか、多くの経営者たちとの交流情報交換できる環境を提供します。

 

■次のような方におすすめです

 

☑ 日々の資金繰りや明日の売上の心配から解放され、安心して仕事に打ち込みたい方

 

☑ 今年よりも来年、来年よりも再来年と、確実に収入を増やすことで、経済的な安定を得たい方

 

☑ 将来にわたって継続的な収益を確保し、従業員や家族の幸せを守りたい方

 

■主な提供サービス

 

 ■毎週月曜日 ストックビジネスエッセンスを音声配信 

 ■毎月1回 実際の企業をストックビジネスで分析したレポート配信
 ■毎月1回 ZOOM(オンライン)による大竹啓裕への個別相談 

(~実践会員は、上記のサービスに加え ■毎月開催される実践会・懇親会に参加(後日、実践会の録画配信もあり)

※実践会員をご希望の方は、2日間講座か動画講座を受講してください。)

 

 

想像してみてください。

もし、自分の事業が、ストックビジネスになったら?

たとえば…

・ストックビジネスからの安定収益で資金繰りが楽になった

・フロービジネスからストックビジネスに転換できたことにより時間の自由ができた
・会社(事業)がストック化により買い手がついて売却できた
・廃業しようと思っていた会社がストック化により次の世代に事業承継できた

 

 

現在の事業がストックビジネスになったら、

いくらの価値になるでしょうか?

経営者であるあなたが、資金繰りの悩みや、毎日の長時間労働から解放され、

充分なお金が継続的に入り続ける状態になれば、

あなたや、あなたの家族、従業員やその家族達には、どんな未来が待っているでしょうか?

 

■アカデミー会員様の声

Profile_nishimura-150x150株式会社サインズスクエア
代表取締役 西村 友宏さん

※店舗外装・屋外看板制作

創業して10年間、下請け体質の看板業界において独自の強みを研究し続け、全国からお問合せをいただけるようになり売上も右肩上がりでした。

自社のビジネスモデルには特に疑問を持つ事なく日々経営をしておりましたがある時、「ストックビジネスの教科書」に出逢い自社のビジネスに危機感を覚えました。

自身の思考が変われば何でもストックビジネスになる事が分かりました。
むしろ差別化があり自信をもってやってきた看板事業(フロービジネス)をストックビジネスに変える事が本質だと気が付きました。

ストック思考が身につけば普段やっているフロービジネスを単にフロービジネスで終わらせる事なくストックの種として蓄積する習慣が身につきます。

 

 

Profile_nakazato-300x300

株式会社女子マネ
代表取締役 中里 桃子さん

※「コミュニティ構築」支援サービス

オンラインサロンという流行に乗って 引き合いや売り上げは上がるものの、このブームが去った後にどうなるんだろう…という悩みがありました。

「属人性の低いもので人やシステムで出来ること」「収益は高いが継続しないもの」「収益も高く継続しやすいもの」など…業務が細かく細分化され、「収益ユニット」に整理されて3年後5年後への希望が湧きました。

何を目指して今日取り組むのか?という視点が「今月の売り上げ」から「5年後のストックビジネスに向けたチューニング」に変わりました。

 

 

Profile_akazawa-300x300

あかざわ工房合同会社
代表 赤沢 年一さん

※WEBシステム構築

朝から晩まで土日もなく働きまくらないければならないブラック状態から、定期的な実りが見込める島が見えつつあります。そのうち豊潤な大陸にたどり着けるのではと、いろいろな準備も楽しみながら取り組めています。

 

 

 

小松さん-200x200

日本ヘアカラー専門株式会社

代表取締役 小松 幸志さん

※ヘアカラー専門店FC本部

僕が今まで学んだきたことが一瞬にして崩れました。それは僕が今まで信じて行ってたことは『フロービジネス』だったんです。そこに気づいてしまいました……
美容室を18年間、経営してきましたが未来に限界を感じヘアカラー専門店を出店。ノウハウをパッケージ化しFC展開を始めました。FC本部=継続課金のイメージがありますが直営店のキャッシュに頼った、またもやフロービジネスでした。
FC本部なのにフロージビネスから抜け出せない、、、何が違っているのか全くわからない状態でしたが大竹先生のSBA実践会でストック思考を学ぶことで違いがわかりフローから抜け出せました!今ではストックビジネスの思考で行動、チューニングができるようになりました。

 


 

トックビジネスを学べるのはストックビジネスアカデミーだけ

 

 

あなたが、本気でストックビジネスを学びたいと思っても、ストックビジネスの原理を体系的にまとめた情報は、他では公開されていません。

ストックビジネスを実践している経営者は、おいしい(?)儲けの原理を口外することもありませんし、実はその経営者自身、それがシステムだという認識を持っていないことも多いからです。

ストックビジネスアカデミーでは、、数多くの事例解読や実際の経営から得た知見が惜しみなく公開されますので、最小限の時間とお金でストックビジネスを学び、実践できる環境が手に入ります。「ストック思考®」を身に付けたあなたは、事業を意識的にストックビジネスにしていくことができるのです。

オンライン会員は入会金30,000円が無料

 <通常>初回支払:

入会金30,000円 会費1か月5,400円 

合計 35,400円が

今なら入会金0円なので、初回支払は会費の5,400円のみ

mousikomi

 

 

オンライン会員限定サービスには主に以下の3つがあります

 

週刊ストックマインド 毎週1回 

「耳から離れない」「毎週月曜を待ってしまう」というお便りも届くこの音声配信です。日常とシンクロするように、日常の気づきや雑談風のショートトークにしています。毎週切り口を変えてストック化に必要なエッセンスを届ける約15分の音声番組。

移動や作業中のスキマ時間に何度も聞くことで「ストック思考®」が自然と身につくプログラムです。

内容をバックナンバーから一部ご紹介すると・・・

「アイドルエコノミーの探し方」「チューニングが9割の意味」「コミュニティーは儲かるのか」「本質しかストックビジネスにならない」

【お試し無料視聴】vol.11「パートナーになれ!」⇒ こちら(注意:音声が出ます)

 

②事例解読レポート 2か月に1回

ストックビジネスを考えたときに参考になる事例を、日本に限らず世界中から選択してその企業のストック化成功のポイントを解説いたします。ストックビジネス事例を徹底的に分解して解読する永久保存版特別レポート。レポート中に必ずヒントが見つかります。

バックナンバーから一部抜粋すると・・・

vol.1 クラブツーリズム   「店舗型から顧客交流型へ、旅行業に見るストック事例」

vol.2 ストリートアカデミー 「教育×ITが生み出したストック事例」

その他 SanSan、モバイク、オイシックス大地、ラクスル など  
表紙 サンプル付き

≪ 無料サンプル vol.1 クラブツーリズム ≫ ⇒ こちら

 

③実践企業インタビュー 2か月に1回

日本全国でユニークな事業を行う、主に中小企業の経営者との対談形式レポート。

現在進行形のビジネス事例をストック思考で鋭く分析するプロセスと導きだされた解は、あなたの会社の「ストックビジネス化」のヒントに溢れています。

バックナンバーから一部抜粋すると・・・

vol.1 山内鮮魚店   「震災被害から奇跡の復活!鮮魚店に見るストック思考」

vol.2 心身健康倶楽部 「定年と健康寿命のギャップに着目!健康ビジネスをストック分析」

その他(株)パルマ、(株)favy、(株)軒先、(株)CaSy など 

表紙 サンプル付き

 ≪ 無料サンプル閲覧 vol.2 心身健康倶楽部 ≫ ⇒ こちら 


 

ストックビジネスアカデミーの教材は、あくまでも、生きた事例です。

 

使い古された大企業を課題にした事例学習はビジネスではあまり意味がありません。

現在進行形で行わている身近な事業における新鮮で豊富なケーススタディに触れていただきます。「事例解読レポート」「実践企業レポート」のみならず、今ストックビジネスに取り組んでいる会員の事例や悩みに対して具体的な解決方法を探るプロセスにこそあなたに必要なヒントがあります。様々な業界の豊富な事例を共有できる環境を提供します。

 

経営者はいやでも短期的な結果追求から逃げられません。

 

あなたの体は一つです。その状況で同時に長期的視点でものを考えることは難しく、まして短時間に無理してひねり出したアイデアの成功率は低いのが現実。アカデミーが提供する環境は、半年~1年かけて自然にストック思考をインストールしていきます。気づけばあなたは会議中にストック思考で判断しているようになるのです。

オンライン会員は入会金30,000円が無料

 <通常>初回支払:

入会金30,000円 会費1か月5,400円 

合計 35,400円が

今なら入会金0円なので、初回支払は会費の5,400円のみ

mousikomi

会員種別の全体図 オンライン会員特典あり

「オンライン会員」は 入会金無料

「オンライン会員」のサービスと料金
①週刊「ストックマインド」※音声配信 毎週
②隔月刊「ストック事例解読レポート」 2か月に1度 ※デジタル冊子(PDF)配信
③隔月刊「実践企業インタビュー」 2か月に1度 ※デジタル冊子(PDF)配信
④毎月「オンライン個別相談」 ※3,000円/回を相談時のみ支払
⑤不定期「会員限定イベント」参加権  ※セミナー・合宿・遠足など
その他:ストックビジネス実践講座[2日間マスターコース] 
※参加費:2日間25万円
(予価)参加割引権有

会費 毎月5,400円 (初回のみ入会金30,000円)
初回支払 1か月会費・入会金 合計 35,400円

今なら入会金30,000円が無料

→初回支払は会費の5,400円のみ

  •  

  • – 入会を迷っている方へ - よくある質問

 

■Q.毎月会費を払う価値があるのか迷っています。

 

A. 3つの視点からお答えします。

①まず、ストックビジネスは形を作るのに3ヶ月、結果を感じるのは6ヶ月から1年かかります。そこから大きな資産になっていくものです。

それはストックビジネスを作るのが難しいから時間がかかるというよりも、事業に長期安定収益を作るには、常にチューニングを繰り返して価値を高めていくプロセスが必要だからです。

なので、教えっぱなしで放置するのではなく、一緒に作っていく環境を提供するために、会員さんの負担が最小限になる価格での毎月会費制を取り入れました。

②次に、現在進行形のビジネスにおける課題がストック化できた場合の価値はいくらなのか?というのが、もうひとつの視点です。

現在の事業規模がストックビジネスになった場合、いくらの価値になるのか?ということを考えてみてください。

③そして最後のひとつ、これはアカデミーが提供する環境の一部ともいえますが「どんな人が集まっているのか?」ということも忘れてはいけません。

今まさに目の前の課題に同じ方法を使って取り組もうとしている仲間の存在は貴重な財産です。

 

■Q.自分に合わなかったら・・・と不安です。退会は自由にできますか?

 

A.退会は自由ですのでご安心してお申込ください。

 

今なら「オンライン会員」は、入会金が無料です。 まずは、オンライン会員に入会してみませんか?

オンライン会員は入会金30,000円が無料

 <通常>初回支払:

入会金30,000円 会費1か月5,400円 

合計 35,400円が

今なら入会金0円なので、初回支払は会費の5,400円のみ

mousikomi

 



Copyright © Takahiro Otake All Rights Reserved.